もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

パパはウルトラセブン」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

パパはウルトラセブン 作・絵:宮西 達也
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784052011078
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,678
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 今だけの特別な時間

     親子で大好きなウルトラマンシリーズ。その中でも、娘の1番のお気に入りが、この本です。
    ウルトラセブンの子どもが女の子、というのもあって、共感する部分がたくさんあるのかな、と思います。

     「パパと娘」のやりとりが本当に微笑ましいんですよ。
    今だけの特別な関係、だいじな時間。・・・パパはそれを十分に知っているので、嬉しくもあり、寂しくもあり、些細なことでも、思いっきり喜んだり、泣いたりもしちゃうんですよね。
    海より深い親心が、じんじんと伝わってきます!
     
     娘も、そんなセブンパパに、けらけら、ほろり・・・。
    娘が好きなお話は、「おちこむパパ」、「あらそうパパ」、「パパはゆるさない」、「パパのしあわせ」。
     娘にあま〜くて、デレデレのパパ・・・、ママに怒られ、しゅーんとなるパパが、可笑しくて、かわいい〜!と思っているみたいです。

     でも、小学生ともなると、ちょっとシビアになって、
    「え〜、お父さんとは結婚できないんだよ。だってもうお母さんとしちゃったもん。」と言ったり、過保護なパパに、
    「甘やかしすぎだよ〜!」なんて言ってみたり・・・。
     うちのパパとの関係も、ちょっとずつ、ちょっとずつ、変わってきてるのかなあ?、と思いながら、娘の言葉を聞いていました。

     セブンが「まっすぐに そだってほしい」と、ばしっ ばしっ ばしっと、おしりを叩く場面では、
    「どうして子どものおしりをたたくの?」と、少し驚いていました。
    そうだね、生まれてから1度も、パパに叩かれたことはないものね。「すごく悪いことしちゃったんじゃないかなあ?」と言うと、
    「すごく悪いことってどんなこと? どんなことすると叩かれちゃうの?」と、まだまだ聞きたがりました。

     そして、ラスト。
    「パパは たたかいつづける。だって まもらなくては いけない ひとが いるから」。
    娘といっしょに、
    「うちのパパも同じなんだよね。」「うん。ママとJを守るため!」と、日頃はあんまり抱いてなかった感謝の気持ちを確かめ合いました! 

     がんばれ、我が家のパパ。ありがとう、パパ。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    3
  • パパはパパ

    ウルトラセブンのシリーズです。

    短編でいくつも載っています。

    ウルトラセブンだろうが、人間のパパだろうが、

    パパはどこまでいってもパパなんだなと

    思いました。

    ヒーローだって、時にはつらい、苦しい時も

    あります。それは人間のパパも一緒です。

    この絵本はどちらかというと、パパ目線で

    描いた内容なので、パパにおすすめです。

    掲載日:2016/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家のよう

    ウルトラマンを知らない6歳長女4歳次女に読みました。女の子に楽しめるお話なのかな?と思っていたのですが、登場人物がウルトラマンなだけで、おんなじパパなんですね。娘を大切に思う気持ちがたっぷりで、まるで我が家のパパのようでした。長女も次女も「パパと結婚する」なんて言っていた頃があったなー。またウルトラマンシリーズを読んでみたいと思います。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の光景かっ?!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子6歳、女の子1歳

    ウルトラマン大大大好きな6歳の息子と読みました。
    今回はウルトラセブンと、その娘のお話。

    なんか本当にウルトラセブン = 主人とだぶってみえるくらい、
    これウチの話?!と思えるくらい、
    我が家でよく見かける光景が描かれていました。

    子供を叱った後に必死になってフォローしたり、
    ちょっと子供が転んでも飛んでいったり・・・

    「過保護よっ」って叫ぶセブンの奥さんの姿も私に重なります(笑)。

    なぜか私の方が感じ入ってしまい、
    主人の息子に対する愛情をひしひしと感じた一冊でした。

    息子もこの絵本を通して、
    パパの愛情をもっともっと感じてくれたかな(笑)

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパはウルトラセブン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / だるまさんが / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット