なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

パパはウルトラセブン」 大人が読んだ みんなの声

パパはウルトラセブン 作・絵:宮西 達也
出版社:学研 学研の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1999年11月
ISBN:9784052011078
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,678
みんなの声 総数 66
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • アンヌ隊員に愛をこめて

     「ウルトラマン」と「ウルトラセブン」のどちらが好きかと聞かれたら、ためらうことなく「ウルトラセブン」と答えます。
     アンヌ隊員の魅力にとりこになる年齢ではなかったですが、「ウルトラセブン」のTV放映は1967年(昭和42年)で、私も中学生になっていました。
     どちらかといえば「セブン」の哀愁ただよう雰囲気がそろそろわかる年齢に近づいていたともいえますし、まだまだウルトラアイ装着の変身シーンが単にかっこよかっただけだったかもしれません。

     そんな「ウルトラセブン」でも、家に帰ればかわいい女の子が待っているとしたら、どんな父親だったでしょう。
     そのような奇抜な発想で描かれたのが、みやにしたつやさんの『パパはウルトラセブン』という絵本です。作者でわかるように、『おとうさんはウルトラマン』のシリーズの一冊です。
     「ウルトラマン」の時は男の子で「おとうさん」、「ウルトラセブン」は女の子で「パパ」。二人? の感じをよくとらえています。

     この「ウルトラセブン」は、娘の教育問題でお母さんと争ったり、怪獣から嫌われても平気なのに娘に嫌われると落ち込んだりします。ときどきとおくをみつめて悩んだりしても「ウルトラセブン」はたたかいつづけます。愛しい娘のため、妻のため、家族のため。
     やっぱり「ウルトラセブン」はか絵本になってもかっこいいし、どこか切ない。
     思わず、「セブン、セブン、セブン」って唄ってしまいました。

    掲載日:2015/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパは優しくがんばっている

    パパはママや子ども達のためにがんばっている様子がいじらしいです

    子どもの前では 「やさしいひとになるんだよ」「やさしさはたいせつだよ」と子どもに教えている
    ママには頭が上がらないようですが・・・・
    でも子どもが悪い子としたら ちゃんと叱る 子育ての基本ですね
    ウルトラマンパパ
    でもいろんな大変なこともあって闘っています
    嘘が大嫌いで 人を騙すことは許せない
    パパの手本ですね

    ラストのまもらなくては いけないひとがいるから がんばれる

    ちょっとじーんときますね

    みやにしさんの生き方が現れた シリーズですね

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 父の日に・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「おとうさんはウルトラマン」シリーズも
    ちゃんと読んでみよう・・・と
    1番先に手にしました

    キャラクターもの・・・という感じがして
    本屋さんの店頭でチラ見ばかりでした

    父の日があさって
    父と一緒に楽しめる絵本ですよね

    子どもより、大人の方が
    ぐっとくることが多いのでは?

    人間味くさいセブンに、拍手です♪

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子の父親の思いが詰まっています。

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    反抗期真っ只中の、お父さん大好きな上の娘。
    なのに、何故か反抗ターゲットはお父さんだけ;
    「やだ!」「あっち行け!」
    機嫌が悪いと、お父さんにだけ暴言を吐きまくっています。

    そんな主人を不憫に思い、
    ちょっと早いクリスマスプレゼントとして、
    この絵本をそっと渡しました。

    静かーに真剣に読んだあと一言、
    「俺と考えてることが一緒だ」。

    普段口にこそしませんが、
    娘への思い、
    家族への思い、
    言葉にしていなかった思いの全てが、
    この絵本の中に詰まっていたようです。

    最期にボソッと「いい絵本だね」と言っていました。

    面長で、少し切れ長・つり目の主人が、
    私にはもうセブンにしか見えません(笑)

    掲載日:2010/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • バレンタインに

    バレンタインデーに娘からのプレゼントという設定で購入しました。
    本を渡した日は会社で嫌な事があったらしく、
    しょんぼりしている夫に「○○ちゃんがプレゼント用意してるよ!」と
    この絵本を渡しました。本の内容も色々重なる事があるらしく、とても喜んでくれました。・・・と言うより!泣いちゃいました。
    あったか〜い気持ちになる絵本ですね。

    掲載日:2009/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • うらやましがるパパ

    絵本クラブ対象

    こちらの絵本。ハマッタのはパパ。

    「こんな絵本があるんだ〜。」と、娘のリクエスト絵本をしりぞけてこればかり読みたがるぱぱ。
    絵本の中のパパにあわせて、質問を娘になげかけます。

    「いつまでパパとお風呂に入ってくれる?」
    「パパとけっこんする?」
    「今日、怒ったのこわかった?」
    「お姉ちゃんになりたい?」

    娘とのコミュニケーションツールとして、大切な1冊になりました。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パパはウルトラセブン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / だるまさんが / ちょっとだけ / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(66人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット