クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

きたかぜとたいよう」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

きたかぜとたいよう 作:イソップ童話
絵:バーナデット・ワッツ
訳:もきかずこ
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年
ISBN:9784890138586
評価スコア 4.13
評価ランキング 18,112
みんなの声 総数 14
「きたかぜとたいよう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • たいようがいやらしいわ(笑)

    ワッツの描いた赤ずきんが綺麗で気に入っているので
    「きたかぜとたいよう」をまず読むならこの絵本にして
    みよう、そう思って読んでみたのですが、たいようが
    いやらしかった(笑)。ひとこと余計な気がするし。
    イソップって教訓的だったり皮肉だったりする物語
    だけれど、こんなにいやらしかったのでしたっけ?
    力わざでマントをぬがせようとするきたかぜと
    たいして変わりないような気がしました。
    たいようのいやらしさのせいではないと思いますが
    娘も1回きいただけで、次に読んであげようとしても
    「いい。他の絵本にする」と。
    また別の「きたかぜとたいよう」も読んでみたいです。

    掲載日:2011/01/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後の太陽の言葉、注目です

    懐かしい、と思い図書館で借りてきました。早速今晩読んでみたら…息子は途中で眠っちゃいました。残念。まあ、まだ3歳なんで最後まで聞いていても理解できたかは分かりませんが。
    絵が素朴でいいですね。いかにも現代の話じゃなくイソップ童話、って雰囲気が出ていて気に入りました。確かに中だるみもありますが、特に靴を脱ぐ前にマントは取るんじゃないの?って突っ込みたくなる場面はありますが、それを忘れるくらい最後の太陽の言葉(ナイショ)がイイ!短く説得力あるフレーズだけに、じんと心に残りました。
    また明日の晩、トライしてみます!

    掲載日:2009/06/01

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きたかぜとたいよう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット