ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

秋 あき」 大人が読んだ みんなの声

秋 あき 作・絵:五味 太郎
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1981年03月
ISBN:9784871100410
評価スコア 4.42
評価ランキング 8,386
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「秋」らしい♪

    素敵!
    「秋」ですよ〜

    表紙は、なんとなく「夏」?のイメージの帽子
    開いて、「白い小鳥」もなんとなく「夏」?
    が、飛んで行って・・・
    始まりました!

    そうそう、子どもの頃
    棒の所には必ずとんぼが止まっていました
    で、その棒はそのままに
    いろいろな「秋」が

    出た!!
    五味さんの感性!!
    これは、子どもは大好きですよね
    うまい!!
    なるほど〜
    「○○ とまった」だけの言葉で
    これだけ遊んで
    うまい!!

    そして・・・最後に・・・
    「冬」がきちゃったみたい
    で、閉じると・・・

    「春 はる」をおはなし会で
    先輩が読んでくださって
    五味さん作品でも知らない絵本があった!と
    びっくり
    「他の季節のも揃えたくなるよ(笑)」と
    いうのが、よくわかりました
    それぞれのよさがありますが
    私は、この「秋」が好きだな

    なかなか図書館にもなくって
    県図書館の書庫から出してきていただきました
    初版は、1981年で850円だったようです

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    「〇〇 とまった」

    真っ青の空に映える、不思議な一本の棒。そこに何かがとまります。

    とんぼ。運動会。バス。おにぎり。月。
    (・・・途中のヘリはなんで???)

    最後は冬の気配を残して終わります。

    季節の移り変わりを、こんなに簡素化して、まっすぐ伝えてくるところはさすが五味太郎さん!と思える作品ですね。

    掲載日:2010/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋を感じる

    秋を感じる物が描かれたお話です。

    トンボや菊の花など秋を感じるものから、ヘリコプター等といった“??”と思うものまで、ページをめくるたびに楽しませてくれます。

    この絵本を通して、夏の余韻に浸りながら、秋へ・・・冬へ・・・と季節が移り変わっていく様子を感じる事が出来ました。

    秋を感じてみたい人にはオススメの一冊です。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「秋 あき」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / はらぺこあおむし / いないいないばあ / しゃっくりがいこつ / ぼくのおべんとう / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.42)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット