くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ともとものころころぽこっ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ともとものころころぽこっ 作・絵:きたやまようこ
出版社:主婦の友社
本体価格:\880+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784072395110
評価スコア 4
評価ランキング 20,074
みんなの声 総数 9
「ともとものころころぽこっ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ごめんなさい、主人公が、◯◯◯◯に見える…

    • ゆうパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    始めに言っておきます。
    子どもは、このシリーズ、大好きです。
    何度も読んでとせがまれています。

    私の感じ方なのですが、主人公の、ともともが、黒いカサカサ動くアレに見えて仕方ないです。

    それはさておき、子どもの大好きなボールが出てきており、子どもは大満足で聞いていました。
    擬音語の、ぽこっというのが可愛かったです。

    掲載日:2017/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ころころ ぽこっで 楽しめる〜

    あおいぼーる ぽーんとほりなげたら ころん ころ ころ
    この擬音だけでも子供は大喜び!
    動きがあるんですね 
    ぼーるが 転げていく リズミカルに水の中にはまると ぽっちゃん
    ボールになりきれるのが いいのですね

    ぷかり ぷか ぷか  リズムがあるのが楽しめる秘訣です!

    たんじゅんな ボールの動き   最後は ぽこっ ともともが ボールをうけて にこっ 良いですね!

    赤ちゃん絵本の壺を知ってるきたやまさんですね!

    子供たちは 大喜びで見てくれましたよ!

    掲載日:2011/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ともとものころころぽこっ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの / おひさま あはは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


楽しく読んで楽しく知れる、新発想の忍者図鑑絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット