タケノコごはん タケノコごはん
文: 大島 渚 絵: 伊藤 秀男  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
故大島渚映画監督と、抜群のリアリティーを放つ絵本作家、伊藤秀男のコラボレーションでつづる「戦争」と「平和」のメッセージ。

パオちゃんのボ−ルどこかな」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

パオちゃんのボ−ルどこかな 作・絵:なかがわ みちこ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1989年
ISBN:9784569586779
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,010
みんなの声 総数 11
「パオちゃんのボ−ルどこかな」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パオちゃんシリーズで初めて読んだ絵本

    飛んだボールを探します。パオちゃんはりきって飛ばしすぎちゃったから。結局木の枝のところに。これを読んでからは、お家の前で遊ぶとき必ず木の枝にボールを置くと喜んでました。2歳の今でも、よくやります。パオちゃんの本のことは覚えているか分からないけど喜びます。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボール遊び

    ボール遊びを孫にもさせたいが、ゴム製品を構えないの絵本で楽しんでいます。ペンギンちゃんに「ぽん ぽん ぽん」。パオちゃんに「ぽーん」。よく笑う孫なので、やっぱりそれだけでとってもよく笑ってくれます。孫の持つ穴あき(笑)ボールを渡すと投げて喜んでいます。パオちゃんに刺激されたようです。楽しい可愛い絵と孫の笑い声でとても幸せになれます。「どっすーん」「ぽこん」「すとん」にもごきげんです。やっぱり絵本は、至福のときを過ごせます。

    掲載日:2008/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「パオちゃんのボ−ルどこかな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / おふろだいすき / はらぺこあおむし / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



家族みんなでワイワイ遊べるグッズが盛りだくさん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット