ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

鬼といりまめ 」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

鬼といりまめ 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1991年
ISBN:9784333015139
評価スコア 4.27
評価ランキング 15,082
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 豆まきの由来

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    伊豆地方に伝わる豆まきの由来をまとめたおはなし。
    古来から伝わる伝統行事ですから、やはり知っておきたいです。
    日照りが続き、田んぼが枯れ始めたので雨降りを願ったら、
    鬼が聞きつけて雨を降らせてくれたのです。
    でも代わりに娘のおふくは、鬼の家で働かされることに。
    おふくが逃げ出すきっかけのエピソードは、なかなかのアイデアです。
    (日本版ヘンゼルとグレーテルですね。)
    おふくの健気さが伝わってきます。
    なるほど、煎り豆はこういう理由だったのですね。
    大人の私も初めて知り、勉強になりました。
    赤坂三好さんの絵が民話らしい雰囲気を盛り上げていて、よかったです。
    おはなし会で子どもたちに読みましょう。

    掲載日:2010/02/05

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「鬼といりまめ 」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / めっきらもっきらどおんどん / すてきな三にんぐみ / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット