モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

鬼といりまめ 二月」 10歳のお子さんに読んだ みんなの声

鬼といりまめ 二月 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,068+税
発行日:1991年
ISBN:9784333015139
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,747
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

10歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと鬼がかわいそうかも

    節分まめまきのいわれは…。
    いろいろな豆まきのお話がある中で、このお話は少し地味かも知れません。
    何気なく母親が言った一言。
    「雨を降らせてくれたら、娘を嫁にやってもいいよ。」
    真に受けた鬼が、雨を降らせて村に豊作をもたらせたために、お母さんは自分の言った言葉の責任を取らされます。
    鬼は酒飲みではあったけれど、決して悪い鬼ではなさそうなのですが、娘のおふくは嫌でたまらない。
    鬼の家を逃げ出して…。
    追ってきた鬼にぶつけたのがいり豆。
    いった豆を植えて、芽が出てこないかと期待する鬼が健気に思えてしまって、この豆まきはちょっとかわいそうに思えてきました。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「鬼といりまめ 二月」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.2)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット