もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

毛皮ひめ」 大人が読んだ みんなの声

毛皮ひめ 作:シャーロット・ハック
絵:アニタ・ローベル
訳:松井るり子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,748+税
発行日:1991年06月
ISBN:9784915632648
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,534
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 毛皮を身にまといながら下働き!

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    けっしてあきらめない!自分の持てる力で現状を打破する!
    ちょっとしたたかな感じはするけれど、なかなか賢く、強い姫君の
    シンデレラ・ストーリー。

    お妃をなくした王様は、一人娘を大切にする…ものかと思って
    おりましたら、なんとこの王様は銀貨に目がくらみ、姫を鬼のような
    王様に嫁がせるという。

    あらら、今までにない展開と思っていたら、姫様もただ泣きながら
    言うことを聞くことなく、かぐや姫を彷彿とさせるような無理難題の
    嫁入り道具を父君に頼み必死の抵抗。

    でも残念ながら、嫁入り道具は調ってしまう。
    その道具をくるみのからに入れて千種の動物の毛皮でできた上着(これ
    も嫁入り道具の一つ)を身にまとい家出。

    くるみのからって言うのがおとぎ話ぽくていいですね。

    とある国のかりうどに捕らえられて、その国のお城で下働きをしながら
    王子のダンスパーティーに紛れ込んだり、王子の舌をうならせるスープ
    を作ってみたせたりします。でもそこには妖精は出てこない。
    ダンスもお料理の腕も小さな頃に覚えた自分の能力。
    最後に王子様に見初められてハッピーエンド。

    昔話ながらたくましくい姫様の生き様に感心しましたが、お妃となってからどんな活躍をしたかしら、ただの王様の妻ではなく、お国がよくなるよう采配を振るったかしらと考えるのは老婆心?

    掲載日:2009/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「毛皮ひめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / そらまめくんのベッド / てぶくろ / きんぎょがにげた / じゃあじゃあびりびり / ぐりとぐら / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット