十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。

ジェインのもうふ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

ジェインのもうふ 作:アーサー・ミラー
絵:アル・パーカー
訳:厨川 圭子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1971年03月
ISBN:9784034042304
評価スコア 4.79
評価ランキング 380
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • パパが大好きだったご本だよ。

    我が家の「ジェインのもうふ」は30年以上の歳月を経て、もう黄ばみやシミが出ています。
    なぜなら、この本、パパの子供の時のお気に入りだったから。

    子供たちにも読んであげてと、おばあちゃんが送ってきてくれたこのお話、当時4歳と2歳に子供にはかなり長いのですが、真剣に聞いていました。

    娘には、大好きなタオル地のうさぎのぬいぐるみ「うちゃ」がいて、
    ジェインの毛布に重ねて見えたのかも知れません。

    子どもたちが、自分たちがだんだんと大きくなっていくというのは、実際にはどんなふうなのかを知るにも良い前体験になるかも。

    片時も離さなかった毛布から自分が卒業して、でもそのお別れは淋しいだけでなく、温かいものとしてストーリーが終わるところがとてもいいと思います。

    パパから、子供たちへ、そしてその子供たちまで大切に保管して読み継ぎたい名作です。

    掲載日:2009/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • ごわちゃんだぁ〜〜

    • ママダッコさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子4歳、男の子0歳

    表紙を見た瞬間、「○○(娘の名前)とおんなじ〜〜〜」と歓喜の声を上げていました。(^_^;)

    うちの子も、赤ちゃんからの毛布を大事に大事にしています。ふわふわだった毛布も なんども洗濯したのですでに ゴワゴワ。毛布がゴワゴワだから今の名前は 「ごわちゃん」です。

    作者のアーサー・ミラーって マリリン・モンローの3番目(?)のだんな様ですよね。

    一人の女の子が だんだん成長して・・毛布の最後は絵本を読んでからのお楽しみにしてください。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ジェインのもうふ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット