おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

ジェインのもうふ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

ジェインのもうふ 作:アーサー・ミラー
絵:アル・パーカー
訳:厨川 圭子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1971年03月
ISBN:9784034042304
評価スコア 4.79
評価ランキング 379
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 共感するところだらけ

    小1の息子は読んだだけ。別に普通。という感想でした。彼には幼い頃から大切にしていたものがないからかな。
    私は、物心つく前から大切にしていたぬいぐるみがあって、小学生になる頃にはボロボロの薄汚れたくまちゃんでした。もとは水色だったけど薄水色に茶が混ざったような色合いになっていました。その、大好きだったくまちゃんを思い出しました。
    だから、ジェインの気持ちは凄くわかるし、物自体がなくなっても覚えていればいつでも側にいるという言葉も素敵でした。久しく忘れていたくまちゃんと再会させてくれたこの本に感謝です。

    掲載日:2016/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長がよくわかる

    小学一年生の娘と読みました。まだまだ娘は一人で本を読まないのですが長編の絵本や童話でないと物足りなくなってきていたのでこの本は丁度よい長さでした。年齢的にも小学1年生でぴったりです。自分が成長してきているというのを感じ取れる絵本だと思います。赤ちゃんのころから大事にしているものがあるというのはなんだか羨ましくもなりました。

    掲載日:2009/08/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心の成長痛が伴う

    大きくなることって、大切だったものを手放すことなんだなあと思いました。

    だから、成長って嬉しさと共に、切なさも感じるんですね。

    子どもが成長するには、心の成長痛が伴うということを敏感に感じる大人がいるというだけで嬉しくなります。

    ジェインのお母さんは、そこまで感じているわけではありませんが、アーサー・ミラーはすごいですね。
    息子は、赤ちゃんのところの記載にはあまり興味を示さなかったのです
    が、身長がだんだんと増えてきたところで興味を示していました。

    赤ちゃんから幼児になるまで、子どもの発達というのは目覚ましい。

    心の成長が体の成長にいつも追いついていくとはいえないこと。

    子どもは感じていても表現することはできません。

    だから、この本が代弁してくれることが嬉しいのでしょう。長く読まれ続けている理由がわかります。

    掲載日:2009/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 微笑まし〜い

    公文の国語の教材で息子の宿題を見ていると、
    ジェインの可愛らしいお話がでてきました。
    息子も未だに愛用の枕が手放せなくて、同じ!!同じ!!
    と微笑ましく思いました。
    お話の続きが気になって、図書館で借りてみることに。
    公文の教材では、一部分でしたが実際読んでみると
    意外と読み応えのある内容でした。
    ジェインの成長する姿がよく描かれています。
    挿絵もとても素敵ですよ。

    掲載日:2008/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ジェインのもうふ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.79)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット