雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

さあちゃんのぶどう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

さあちゃんのぶどう 作:みのしま さゆみ
絵:ふくだ いわお
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年02月
ISBN:9784774304441
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,930
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 来年はたくさん食べれるといいね

    さあちゃんの庭に、いっぱいぶどうがなりました。
    さあちゃんは、そのぶどうを食べるのが、楽しみで楽しみで...

    でもね、もう少し大きくなってから。もう少し紫色になってから。もう少し甘くなってから。
    ママの言いつけをまもって、来る日も来る日も、待ち続けるのです。
    季節がかわり、ページをめくるごとに、どんどんぶどうが成長していく様子がとても楽しいです。

    でもね、結局、さあちゃんのぶどうは、ちょっとだけしか残らなかった。
    なぜなら、食べごろになったぶどうを待っていたのは、さあちゃんだけではなかったからです。
    そうですね。明日収穫しようと思ったその日に、動物たちに畑の野菜を食べられてしまった、という話はよく聞きます。
    動物たちも、やっぱり、このぶどうを楽しみにしていたんですね。

    でも、また来年、そう思えるさあちゃんはえらい。
    そして、動物たちにも、やっぱりわけてあげようと思えるさあちゃんが、とてもかわいらしいですね。

    掲載日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さあちゃんのぶどう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット