大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

さあちゃんのぶどう」 大人が読んだ みんなの声

さあちゃんのぶどう 作:みのしま さゆみ
絵:ふくだ いわお
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年02月
ISBN:9784774304441
評価スコア 4.41
評価ランキング 8,542
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいなあ

    可愛いお話だなぁと思って読み終え、著者紹介を見てびっくり。
    4歳の女の子でしたか。
    そう思って読み返すとまた一段と可愛らしく感じられました。
    おしゃまな女の子の率直な言葉がとっても気持ちよく響いてきます。

    掲載日:2010/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 福田岩雄さん

    福田岩雄さんの作品だったのでこの絵本を選びました。濃くて艶がある大粒の葡萄がとても美味しそうな表紙に魅せられました。優しい主人公の心の描写がとても素晴らしいと思いました。人を責めない主人公に感動しました。主人公のお母さんが主人公に対して声掛けした言葉にも心を揺さぶられました。私も主人公の御母さんの様に娘に声かけ出来るようになりたいなと思いました。続きが楽しみな絵本でした。

    掲載日:2009/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作者は4歳!

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子14歳、男の子12歳

    こども創作コンクール幼児・小学生の部最優秀賞の作品。
    なんと、作者は当時4歳!
    なるほど、文章が、さあちゃんの気持ちにしっかり寄り添っています。
    さあちゃんの庭で、ぶどうがいっぱいできました。
    でも、さあちゃんは、ママの言いつけを守って、
    大きくなるまで、色づくまで、甘くなるまでじっと待ちます。
    さて、いよいよ収穫の日、さあちゃんのぶどうは・・・。
    定点観測で絵が進むのが新鮮です。
    さあちゃんの気持ちが文章からよく伝わります。
    後半は意外な展開ですが、この、さあちゃんの心の広さには
    感銘を受けました。
    こんな風に感じ取れる感性に、心から拍手を送りたいです。
    ぶどうの季節に、是非読んでほしいです。

    掲載日:2008/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さあちゃんのぶどう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット