トリックオアトリート! トリックオアトリート! トリックオアトリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

なつのゆきだるま」 大人が読んだ みんなの声

なつのゆきだるま 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
訳:ふしみみさを
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\840+税
発行日:2003年10月
ISBN:9784001151596
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,317
みんなの声 総数 14
「なつのゆきだるま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 岩波子どもの本50周年で出た本でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子12歳

    絵はマーガレット・ブロイ・グレアムです。彼女の絵はいいですね〜。この時代の男の子たちがとっても生き生きとして見えます。

    設定も、ストーリーも子どもたちの真っ直ぐさも、現代にはない純粋さが見えて素敵でした。
    私が手にしている本は図書館で探してきたのですが、
    表紙に「岩波の子どもの本創刊50周年」というシールが張っています。発行は2003年になっていますが、この時“50周年”で再版されたんでしょうね〜。
    可愛いお話です。
    5.6歳くらいから小学校低学年くらいのお子さんたちにおススメします。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外性

    題名の意外性に惹かれたのでこの絵本を選びました。主人公が自分の雪だるまをどうしても大切にしたいという気持ちがひしひしと伝わってくる絵本でした。とくに、この雪だるまを大活躍させようと考えを思いついた時の主人公の輝いた眼が素敵でした。生きる喜びがほとばしる様子がとても臨場感たっぷりに描かれているのが良いと思いました。皆の心を揺さぶる主人公のアイデアに脱帽しました。皆に幸せを運んだ主人公は最高にかっこ良かったです。

    掲載日:2009/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「なつのゆきだるま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ちょっとだけ / すてきな三にんぐみ / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット