ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

にげだしたひげ」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

にげだしたひげ 作・絵:シビル・ウェッタシンハ
訳:のぐちただし
出版社:福武書店
本体価格:\1,097+税
発行日:1988年08月
ISBN:9784828813318
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,878
みんなの声 総数 14
「にげだしたひげ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 伸びる伸びる

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    シビル・ウェッタンシンハの絵本が好きです。でも、それだけではなく、
    表紙を見て、これはきっと面白いぞと思いました。

    というのも「何かが伸びるお話(特に体の一部)はそれだけで面白い」
    という私の思いこみから来ています。
    おちんちんが伸びる「ある朝ジジ・ジャン・ボウはおったまげた」、
    足が伸びる「あしにょきにょき」、鼻が伸びる「天狗の羽うちわ」…
    どれも大笑いする、大好きな絵本です。

    そして期待通り、「にげだしたひげ」もとっても面白かった!
    ひげが家であふれかえり、森の小鳥たちにからみつき、動物たちを
    しばりつけ、人にまきつきながら伸びていく様子には、娘と爆笑!!

    みんな困るかと思いきや、どこか楽しそう。
    あっさりと解決しちゃうし、あっけらかんとした明るさに、
    やっぱりこの絵本いいわ〜と思いました。

    掲載日:2008/06/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • どうなる、ひげ?!

    7歳長女に読みました。

    スリランカのお話です。昔スリランカではおじいさんたちはひげが伸びると包丁で切ってもらっていたんですが、バブンじいさんはねずみにひげをかじってもらっていたんです。ある日ねずみの歯が丸くなってしまい、歯を研ぎに行っていると、じいさんのひげがどんどん伸びてしまったんです。その勢いに長女びっくり!そして、どうやってこのひげを止めたか!なるほどーな結末です。

    掲載日:2015/11/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「にげだしたひげ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / じゃあじゃあびりびり / はじめてのおつかい / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



医学博士/脳科学者・加藤俊徳さん インタビュー

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット