なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…

あるげつようびのあさ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

あるげつようびのあさ 作:ユリ・シュルヴィッツ
訳:谷川 俊太郎
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,553+税
発行日:1994年
ISBN:9784198601027
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,036
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 繰り返しがわくわくする

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    私がシュルヴィッツの絵本が好きなのですが、なかなか地味で、子供がすぐに飛びつくものばかりではないですよね。でもこの絵本は3歳の次男も気に入りました。

    雨の降る月曜日の朝から来客があり、毎日一人ずつ増えていくのですが、毎日「ぼくはるす」。

    最後の場面が、大人から見ると「そんなこと?」と思うのですが、子供はほっとするのでしょうか。最後まで読むと「もう一回」とまた初めから読まされます。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかなか面白い

    月曜に王様が来るけど、訪ねてきた男の子「ぼく」はいない。
    火曜日、水曜日、と毎日王様のおつきの人々がどんどん増えるけど、いつもぼくはいない。
    日曜日、とうとう「ぼく」に会えるけど、、、、

    そういえばなんで訪ねてきたんだろ?
    と思うと、王様の言ったたずねた理由がちょっと脱力(笑)拍子抜けするところが意外で面白いんじゃないかと思います。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あるげつようびのあさ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / くれよんのくろくん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『おふくさん』 服部美法さん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット