うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

楽しい絵本です
絵の表情も文章も、共に楽しい絵本です。…

あのやまこえてどこいくの」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

あのやまこえてどこいくの 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1993年
ISBN:9784752000013
評価スコア 4.44
評価ランキング 8,457
みんなの声 総数 35
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さい子でも楽しめる

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子3歳

    言葉のリズムがとてもよくて、読む側も楽しいです。絵も、派手さはないですが、素朴でかわいらしいです。
    娘が1歳くらいのときに、よく読みました。たぶん意味がわからないところもあったと思うのですが、とても気に入っていたようです。長さも小さい子にちょうどいいと思います。

    投稿日:2015/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 覚えたい!

    文章がとってもやさしくて、ぜひ覚えて
    唱えてみたい絵本だと思いました。
    大小様々な動物たちが、やまをこえて、
    お買い物に行くのですが、それぞれとっても
    素敵なものをお買いものしてくれます!
    なるほどーって感心してしまうものばかりで、
    イメージすると、にっこり笑顔になれます♪
    ちょっと長めですが、1歳の娘もしっかり
    聞いてくれる絵本です。

    投稿日:2012/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムがいい

    • パッソさん
    • 30代
    • ママ
    • 沖縄県
    • 男の子5歳、女の子1歳

    リズムがよくテンポよく読めます
    色んな動物達が山を越えて買い物にいく話です

    うちの子はかたつむりが好きなので
    でんでんむしのところではじーっと見たり
    りすのところでは何回言っても「うさぎさんなの」と言い張ります
    りすは見たことないし仕方ないのかな(笑)
    最後のべろべろばあ〜も好きで一緒にしてます

    投稿日:2011/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • あの山こえて お買い物

    こちらは、長女も次女もそれぞれに楽しい絵本でした。

    次女は、「どこいくの?」「〇〇かって どうするの?」の繰り返しと、かわいい動物の絵がお気に入り。

    長女は、マスクがエプロンに、おはじきがお皿にといった、思いがけない使い方が面白かったそうです。

    投稿日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカルな絵本

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    「あのやまこえてどこいくの」アリ、ハチ、タコ、色々な動物が
    山を越えて買い物に出かけていきます。
    リズミカルで覚えやすい文章、分りやすい絵で読みやすい絵本だと思います。
    でも、絵に少し物足りなさを感じます。
    息子の反応も「普通」で途中で飽きてしまいました。
    2歳〜からお勧めなのかもしれません。

    投稿日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あのやまこえてどこいくの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ぐりとぐら / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


そらから「ぼふ〜ん」と落ちてきたのは巨大なホットケーキ!

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット