しあわせ しあわせ
作: いもと ようこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いもとようこ“感動の実話絵本”。母子のやりとりから、日々の暮らしの大切な気持ちに気づかせてくれる、やさしくあたたかなお話。

あのやまこえてどこいくの」 大人が読んだ みんなの声

あのやまこえてどこいくの 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1993年
ISBN:9784752000013
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,556
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • どの買い物も楽しい

    大体七五調で、書かれているので
    読むのに語呂がよく、小さい人が聞きやすいと思います。
    どこいくの?と呼びかけると、全員があのやまこえて、
    何かを買いに行きます。
    その用途が、それぞれアイデアにあふれていてかわいいです。
    ハーモニカや歯ブラシの用途が楽しかったです。

    掲載日:2017/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんから楽しめますね!!

    「うたあそびえほん」と小さく書いてあります

    わらべうた のような
    ことばあそび のような
    絵がこれまたぴったりで
    なんて素敵!なんでしょ

    かわいらしい登場動物と
    そのグッズが身近な生活用品です

    「どこ いくの」
    の問いかけに、答えが
    なんとも いいんですよね

    発想なのかな

    最後も、子ども達大好きな方が
    登場しますし

    これ、ほしいです〜
    再販をお願いいたします

    掲載日:2016/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 繰り返す、リラックス

     リズミカルな文章は、楽しく読めます。聞いていても、きもちがいいですね。
     「どこいくの」「どうするの」繰り返しの言葉は、気持ちをリラックスさせてくれます。

     明るく軽やかに描かれた絵も、ほほえましいです。みんな楽しそうに、前にすすんでいるのがいいです。
     さりげないさし色や、余白が効いているレイアウトはおしゃれだなと思いました。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • オタマジャクシのおうちと、ハトのエプロン

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    リズム感があって、楽しい絵本でした。
    これなら未就園児のお話会にも使えそうです。
    絵本のサイズがお話会に使うにはやや小さめなので、あまり大勢集まるところでの読み語りには向かないかもしれません。子どもの人数によっては、お薦めです。
    ひろかわさえこさんのイラストがとてもかわいいです。
    個人的にはオタマジャクシのおうちと、ハトのエプロンがよかったです。

    掲載日:2010/07/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あのやまこえてどこいくの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『パンツいっちょうめ』<br>苅田澄子さん やぎたみこさんインタビュー

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット