大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

わたしのあかちゃん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

わたしのあかちゃん 作:澤口 たまみ
絵:津田真帆
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784834021868
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,373
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ずっと「わたしのあかちゃん」だよ

    卒園のお祝いに贈った絵本。

     「いまは もう、いろいろなものを たべて、おともだちも たくさんいる あなたへ―――
    おかあさんは、もういちど いいます。うまれてきてくれて、ありがとう。」

     娘が生まれて以来、毎晩、繰り返してきた言葉だけれど、今夜は、いつも以上に心を込めて伝えました。
    「生まれてきてくれて、本当にありがとう。大きくなったね。」

     絵本の赤ちゃんを見ながら、こんなにちっちゃかったんだあ・・・と、今さらながら、子どもの成長の早さに驚きました。娘が生まれた日のことをたくさん話して、いっぱいだっこもしてあげました。

    「大人になったら、だっこしてもらえない?」「してあげるよ、どんなに大きくなっても。」
    「じゃあ、Jに赤ちゃんが生まれたら?」「Jも赤ちゃんもいっしょにだっこしてあげる。」
    「え〜!赤ちゃんは、産んだ人がだっこするんだよ!」・・・・
    さらに会話は続き、
    「ママはいいなあ、女の子が生まれて。Jも、女の子が生まれたらいいな。早く生まれないかなあ〜。」 (卒園式の夜に・・・。)

     いろいろな節目で、何度も読んであげたい絵本です。娘も、この絵本を読むときだけは、いつも「おひざにのせて!」と、甘えてきます。こんなに大きくなっても、やっぱり未だに「わたしのあかちゃん」!

     入学前の不安も子どもなりにいろいろ抱えているのか、今の1番のお気に入りは、この絵本と、いっしょにプレゼントした「あしたのぼくは・・・」です。
     甘えたいだけ甘えていいよ、いつか大きく羽ばたいていく日が来るまではね・・・。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのあかちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット