大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

わたしのあかちゃん」 大人が読んだ みんなの声

わたしのあかちゃん 作:澤口 たまみ
絵:津田真帆
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2006年03月
ISBN:9784834021868
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,375
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 思い出しました

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    読んでいて自分の経験を思い出しました。
    最初は私もおっぱいの出が悪かったなーとか不安に思ったこととか案外終わってしまうとそんなに思い出さないものかも。今は目の前の子供で手一杯なせいでしょうか。
    「あかちゃんは、みっかぶんのおべんとうとすいとうをもってうまれてくるんですよ」という言葉を私も初めての出産のときに聞きたかったです。この言葉は不安な母親(特に初めての)の力になってくれると思います。

    掲載日:2014/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい!!

    この本は,お子様にも,大人にも,
    母親じゃなくても,みんなにおすすめに本です。

    人はすべての人が,愛されてこの世に産まれてきたことが
    この本からひしひしと伝わってきます。

    生きようという赤ちゃんの強い意志も伝わってくる絵本です。

    読むたびに,あたたかい涙が出てくる本です。

    あと1か月で,私もおなかのなかの赤ちゃんに
    出会うことができます。

    「うまれてきてくれて ありがとう」
    という言葉で,出迎えてあげたいです♪

    掲載日:2011/02/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かがくのとも

    かがくのともが好きなのでこの絵本を選びました。お母さんと赤ちゃんが見つめ合って愛情溢れる表紙にうっとりしました。生命の誕生の喜びを表現した文章が極上でした。赤ちゃんが生まれてきてからどの様に生きていくのかを分かり易く説明しているのが良かったです。特に、お母さんの母乳が出が悪くても大丈夫なように生まれてくるのに感動しました。生命って素晴らしいな!と思える絵本でした。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「わたしのあかちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット