あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784834009989
評価スコア 4.87
評価ランキング 38
みんなの声 総数 131
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 底抜けの明るさ

    まゆの底抜けの明るさが、どこか親子して好きになれませんでした。

    天真爛漫さは良いのですが、どこか鬼の気持ちを考えない
    ところは、(この場合は良いとしても...)
    あまり日常で真似してほしくないと思いました。

    掲載日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 愉快、痛快、とっても楽しい!

    評判が良さそうなので、読んでみました。
    結果大正解!痛快なストーリーと魅力的な登場人物。とても楽しかったです。
    モダンな昔話風の物語といった印象です。
    降矢ななさんの挿絵もダイナミックで魅力的。

    山姥の娘まゆが、ある日鬼に出会います。
    鬼はまゆをゆでて食べてしまおうと、まゆをうちに誘い、お風呂を沸かすと嘘をつきます。
    そうとは知らないまゆは、薪を作ったり、かまどの石を並べたりと手伝います。お湯が沸くと、礼儀正しいまゆは「おさきにどうぞ」と鬼を鍋にほうりこんでしまいます…!!
    ここで娘は怖がって、読み聞かせる私の後ろに隠れるほどでしたが、最後友達になった二人を見て、ニコニコ顔になりました。

    ひたすら純粋でまっすぐで、明るく元気いっぱいのまゆ。
    いつの時代も子供ってこうであって欲しいなあ。
    さらに怪力なところが、スウェーデンの大人気キャラ「長くつしたのピッピ」を彷彿とさせます。山姥のお母さんも、スラリと細くて若くて、かっこいい!

    この絵本はこの先もずっと読み継がれていきそうですね。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • お気に入りNo.1になりました!

    • 芋芋さん
    • 30代
    • パパ
    • 群馬県
    • 男の子3歳、女の子1歳

     子どものお気に入りになりました。


     初めて読み聞かせたときには、「まゆ」と「おに」のやりとりに、私が思わず声を出して笑ってしまいました。子どもはといえば、表情はあまり変えないのですが、毎晩、この本を本棚から自分で持ってきて、「読んで!」と言います。「どの本が好き?」という質問には、「まゆとおに」と言うほどです。

     お話の内容も、絵の迫力も十分です。何回読んでも楽しい内容なので、読んでいる大人も飽きることなく、聞かせてあげられます。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろい

    まゆシリーズは以前にまゆとりゅうを借りたんですが、
    2歳なのにこんなの聞けるのかというくらい、集中して聞いていた我が子。
    色々あると知り、何冊かまとめて読んでみました。

    「まゆとおに」は、まゆが鬼と出会って、食べられそうになるんですが、かあちゃんの教えの通り「礼儀正しく」したことで鬼がやけどしてしまって仲良くなるという話。
    まゆの力持ち具合に驚く鬼の表情や仕草が面白いです!

    読んでいてこちらも面白いのであまり苦になりません。
    良本。

    掲載日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強くて天真爛漫な女の子!

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    さすがやまんばの娘!
    外見はかわいいちいさい女の子にしか見えないのにものすごい力に感心してしまいます。
    中身は天真爛漫でかわいい子ですね。
    しっかり礼儀作法もおかあさんにしつけられているようです。
    娘は「鬼が怖い」と言っていました。私はまゆにばかり目がいっていましたが、たしかに鬼は大きいしまゆを食べようとするし怖いかな。でもしっかりとお話は楽しんでくれているようで良かったです。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • まゆもおにも微笑ましい

    おにが出て来るお話で、まゆを食べようとするおににハラハラドキドキさせられますが、
    かわいいまゆが、無邪気におにの言うことやることの上手をいきます。

    そのギャップがたまりません。
    昔話風のお話は、日本人でありながらどこか抵抗感があるのですが、
    この本は最初からまゆとおにのやり取りに惹き込まれてしまいました。

    何と言っても、悪気ないままあっけない程におにをやっつけてしまう結果となったのに、
    そこで終わらずに最後はたまらなく美味しそうな場面でしめくくり。
    何とも後味のよい終わり方で、また読みたい!と言う気持ちになります。

    まゆとおに、いつまでも仲良くね!って
    エールを心から送ります。

    掲載日:2013/03/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっかりファンになりました!!

    まゆのお話、初めて読んだのですが
    まゆのまっすぐで豪快なところ、すっかりファンになりました!!
    見れば富安陽子さんと降谷ななさんのコンビなんですね!
    3歳と8歳の娘たちと読みました。

    3歳の娘は、一緒に出てくるキツネさんに注目していました。
    おにに怯える表情や、まゆに「ダメだよ〜!!」って教えてる所、
    おにの足をかじったり、あ、まゆの行動にも驚いてる(笑)。
    いい味出してますよね!(^o^)♪

    おにもおにで、根っからの悪者ではなかったし、
    まゆもいいけど、まゆのおかあさんがこれまたなんとも魅力的♪
    やまんばっていうと、なんか怖〜いイメージがありますが、
    まゆのおかあさんはしっかりしてて、粋な感じですよね!
    作ってくれたおにぎりと大根汁がとってもおいしそう♪

    シリーズの他の作品も、全部、早く読みたくなりました。
    手元に置いて、いつも、いつでも、そしてずっと読み続けていきたい絵本だと思いました!

    掲載日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度も何度も読まされます!

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    絵本ナビでも評価が高いし、存在は知っていた絵本ですが、他にも欲しい絵本(母が読んでやりたいと思う絵本)がいっぱいあって、特に読むつもりもなかったのですが、先日娘と書店に行って、数ある絵本の中から娘が選んだ本です。娘は絵本に関してそうとうの目利きですが、この絵本を選んだ時、正直私なりに買ってやりたい本もあったので「これでいいの?」と何回も聞いて、「絶対これ!」と言うので買いました。
    家で読んでみると、お話はちょうどいい長さで最高に面白いし、絵もお話の雰囲気ぴったりで、文句のつけようがありません。
    まゆが松の木を引っこ抜くシーンや鬼が泣くシーンは娘も声に出して笑っていますし、やまんばが作ってくれるおにぎりの美味しそうなこと!読み終わったらすぐ「もういっかい」、一日に何度も何度も読まされます。

    掲載日:2012/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • まゆの最初のおはなし

    • 魔王さん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県

    3才の息子達+9才の娘と読みました。
    もうすぐ節分!?ということで鬼のお話もいいなあと思って読んだところ面白いようです。3才の息子達は鬼とか鬼婆とかが最近興味を持っているみたいでそういうお話に敏感です。
    このお話はやまんばのむすめまゆのおはなしシリーズの第1弾なのですが私も子供たちもこのお話が一番好きなようです。
    非常に怖そうな大きな鬼がお尻丸出しで泣いてるところが本当に面白いみたいで。でどうして仲良くなったの?と興味深そうでした。
    私は想像を打ち破るあの細い綺麗なやまんばにが気になります。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • はちゃめちゃ

    • モサムネさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子3歳

    まゆ かーわいいー!

    まゆの母ちゃんのやまんばが私のやまんばのイメージと違うなあ。
    まゆはやまんばと誰の子どもなんだろう・・

    息子もやっぱりまゆのはちゃめちゃが好きだったみたいで、
    岩屋を壊すシーンではバラバラになった岩を指して
    「コレを使うんじゃない?」と言ったりしていました。
    先読みだ・・
    3歳も後半になるとしっかりとした感想が出てくるようになるねえ。

    掲載日:2011/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


お気に入りのくだものはどれ?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット