たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784834009989
評価スコア 4.87
評価ランキング 38
みんなの声 総数 131
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 天真爛漫なまゆ、ド肝を抜かれるおに

    • 読み聞かせパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 群馬県
    • 女の子12歳、男の子10歳、女の子7歳、男の子4歳

    「まゆ」シリーズは 本当に楽しい!
    こどものともで 読んでから いっぺんで 親子共々ファンに なりました。

    おにのたくらみを ことごとく 打ち返してしまう まゆ。
    「天真爛漫なまゆ、ド肝を抜かれていくおに」
    その表情の コントラストが おかしく 痛快なこと!
    思わず 吹き出します。
    結局 まゆとやまんばの 手のひらの上で 転がされていくおに。

    「悪なんて、こんなふうに粉砕されてしまうものさ!」という感じが 残るところが 私は好きです。

    小2の次女が 野性系なので、「まゆ」と重なって し方ありません。
    寝る前に 4歳の末っ子に 読んであげようと 読み始めたら、次女がやってきて のぞき込み、最後まで 楽しんでいました。
    何を思ったか、そのあと「まゆとおに」を小脇に抱え 部屋の中を しばらくウロウロと 動き回っていました。
    「してやったり」的な いたずらっぽい笑顔でした。
    何かが 呼び覚まされたのか?
    そんな 我が家の「まゆ」を 見ながら、こちらが 楽しめました。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    2
  • ほほえましい

    こちら、有名な絵本なんですね。
    知らずに借りたのですが、確かになるほど!
    親子でとても楽しく読みました。

    やまんばの子どもという設定がおもしろいです。
    そして明るく小さなまゆちゃんが、おにをどーんと投げ飛ばしたり、怖がらずに遊んだり、とても痛快なお話です。
    小さい子どもって怖いもの知らずですよね。でもそこが素敵なところですよね。
    まゆちゃんとおにの組み合わせ、ほほえましいな〜と思って読みました。

    掲載日:2016/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愉快

    山姥の娘と知らず、まゆを食べようと企む鬼ですが、心優しく礼儀正しいまゆの思わぬ行動にひどい目にあってしまいます。その辺りのお話は子供が大好きで、ケラケラ笑って聞いていました。
    山姥も、とても優しい人で、鬼をもてなしたりと親切なんです。なるほど、まゆがいい子に育つわけだなと、思いました。

    掲載日:2015/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 面白い!

    このシリーズは「まゆとうりんこ」を持っていて,4歳の娘が大好きな1冊でもあるので,今回は同シリーズの「まゆとおに」を娘に読み聞かせで読んでみました。
    鬼の存在を知らないまゆが鬼に出会いついて行ってしまいます。
    鬼はまゆを煮て食べようと(まゆには知られないようにとぼけとぼけ),まゆと一緒にお湯の準備をします。
    まゆに翻弄さされてしまう鬼の姿が面白い絵本です。
    最後はまゆも鬼に食べられることなく二人は仲良しに!
    まゆは知らない鬼について行ってしまうので,そこは「知らない人には絶対について行かない!」旨を娘に話しながら我が家は読みました。

    掲載日:2014/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おにちゃん、おしり〜(笑)」

    節分の季節になると、必ずうちの絵本棚に並ぶ、息子の大好きな一冊♪
    しっかりしたストーリーのある絵本なので、お話を理解出来るようになってきたお子さんにぴったりです!短すぎず長すぎず、子供が集中して見られる長さのように思います。
    おにを知らないやまんばの娘まゆとまゆを食べてやろうと企む鬼のやり取りが可愛らしく面白いです!息子はおにがおしりを火傷する場面が大好きで『ぎゃおー』とおにがなくと「おにちゃん、おしり〜(笑)」と必ず大爆笑!(笑)ただでさえおしりと聞くと喜ぶ年頃、おにのおしりなんて面白くない訳がない!(笑)降矢ななさんの絵がストーリーとぴったりマッチした素敵な絵本です♪必ずまゆのそばにいるきつねの表情も息子は大好きです!何度読んでも面白い一冊です!

    掲載日:2014/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 登場人物みんなが魅力的

    ちいさいけれど怪力なやまんばのむすめまゆが、まゆを食べようともくろむ鬼と出会って、最後にはお友達になってしまうという愉快なおはなし。
    このお話に出てくる登場人物がみな魅力的です。純粋で元気でやさしいまゆに、まゆにタジタジになってしまう鬼、さりげない脇役のきつねくんも私たち読み手の気持ちを代弁するかの表情をしてくれて、いい味出しています。でも一番に素敵なのが、まゆの母のやまんば。「しんせつなひとには、いつもれいぎただしくしなさい」と、鬼をとくせいおにぎりでもてなすなんて、ホント素晴らしいです。こんなやまんばに育てられるから、まゆもこんな素敵な女の子に育ったのでしょうね。
    おなじシリーズの「まゆとりゅう」や児童書の「やまんば山のモッコたち」も読みたくなりました。

    掲載日:2012/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • すげーすげー言いまくり

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    やまんばの娘、まゆちゃんは
    自覚症状がないから面白い。
    どんなに力持ちで天然ボケか!

    鬼もまゆにたじたじで
    その表情は笑えました。

    まゆが鬼をひょいっと持ち上げ
    沸騰風呂に投げ込んだところで
    「すげー(驚)」と娘が言いました。
    次に鬼をかついで山のてっぺんまで走りだしたところで、
    「すげー、すげー、まゆってほんとにすげー」と
    寝転んで読んでいた姿勢を起こして正座をしました。
    その表情はかわいくって、かわいくってたまりませんでした。

    鬼を怖がらない、自分よりも何倍も大きな鬼をかついで走る。
    娘は自分ではありえないことをするまゆに驚くばかりでした。

    掲載日:2011/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 節分にあわせて

    息子が節分にあわせて保育園で読んでもらい

    夢中になった本です。

    山姥のお母さんイメージが違いましたが

    そこがまたいいところ。

    無邪気なまゆと悪巧みの鬼の感情が

    とってもユーモラスに描かれています。

    シリーズまだ読んでいませんが、

    ぜひ読んでみたいです。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パワフルガール

    お腹のすいた鬼は、まゆを煮て食べようとします。
    でも、何も疑わない純粋なまゆ
    見た目はとてもかわいらしいのに、とてもパワフルな女の子。
    食べられちゃうのかどうなのか、はらはらしながら
    二人のやり取りが、とてもおもしろかったです。
    おしりをやけどして、おいおい泣いている鬼を見て
    息子は、笑っていました。
    他のまゆのお話も読んでみたいと思いました。

    掲載日:2011/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ファンになりました

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    ファンの多いこのシリーズ。
    初めて読みましたが、私たちも大好きになりました!
    素直で可愛らしいまゆですが、実はとっても力持ち。
    まゆを食べてやろうとうちに連れて行った鬼を、見事に撃退してしまいます。
    やっつけてやろうとしてそうなった訳ではなく、まゆとしては礼儀正しく親切にしただけというのがとてもいいです。
    しかも最後はお友達になってしまうんですもの。
    躍動感のある絵も素敵でした。
    今後もこのシリーズ、チェックしていきます!

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット