雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784834009989
評価スコア 4.87
評価ランキング 38
みんなの声 総数 131
「まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まゆ、大好きです。

    この本がきっかけで富安陽子さんのファンになった気がします。
    まゆのかわいらしさ、鬼のまぬけさ、まゆの鬼であるやまんばの
    どーんとしたところ、全部大好きです。
    子どもたちも大好きで、読んであげると3人でケタケタ笑ったり
    していました。
    まゆシリーズ全部読みたいと長女が言っているので、
    読んでいきたいと思います。

    掲載日:2011/01/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • チャーミング!

    • ちょてぃさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子10歳、女の子6歳、

    親子共々、このシリーズの虜になりました!
    他の昔話などに登場するやまんばはおどろおどろしい不気味でこわい存在ですが、この本のやまんばはなんとも魅力的!やまんばのこどものまゆがとってもキュートでお茶目で元気で愛すべきキャラクターなのです。そのいきいきとした姿とおにとのやりとり、おにの表情が見逃せませんでした。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくないやまんばも

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    やまんばって「さんまいのおふだ」なんかが有名で
    やまんば=こわい
    と思っていた1年生たち。
    鬼もこわいものだと思っていたので、最初はあまり乗り気では
    なかった子どもたちでしたが・・・

    鬼の悪巧みとそれをぶちこわす無邪気なまゆに、はらはら。
    だんだん哀れな表情になっていく鬼が気になり、
    まゆのそばではらはらしているキツネも気になり。
    富安さんのお話もおもしろいのですが
    降矢さんの絵もとてもよいのです。

    ハッピーエンドのお話しでしたので
    最後はみんなニコニコしていました。

    やまんばのおにぎり、おいしそう。

    掲載日:2011/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • オニもたじたじ

     とにかく面白かったです!お話の内容は勿論、読んでいてリズムの良い文章と、動きのある絵が絶妙で、子どもが何度も「読んで!」と持ってきた1冊です。

     やまんばの娘と知らず、まゆを食べようとする鬼。かたや鬼と知らずそのお手伝いをするまゆ。端で見ているキツネの表情もまた面白い。

     木を引っこ抜いたり、岩屋を蹴っ飛ばしたり、そのたびに鬼は驚き、内股になったりする姿は何とも情けない・・・

     「どうしてお湯をわかすの?」「どうして笑ってるの?」のやりとりは、何となく「赤ずきんちゃん」を連想し、「もう、いいんじゃない?」「まあだ、まだ」のやりとりは「三枚のおふだ」のようで、読み進めていくうちに、聞いている方もドキドキが高まっていきます。

     そしてとうとうお湯に放りこまれたのは・・・!?

     でも、最後はやまんばの家でごちそうになり、すっかり仲良くなった二人、めでたしめでたし、でした!

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • やまんばが最高

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    絵本ナビで見かけた絵本なので気になって読みました。

    年長の長男は、「この絵本、クラスにおいてあるよ!」と知ってました。

    まゆの無邪気さと、強さ。鬼の間抜けさ。そして私が一番気に入ったのはまゆのお母さん!
    やまんばなのですが、肝っ玉かあちゃんっぽくて素敵です。

    鬼とやまんば。 怖いのはどっちなんだろう・・・
    「やれやれ、やまんばのむすめっこだったかい」って鬼の言葉、やっぱりやまんばのほうが、怖いのかな?

    とても面白い展開で、子供は大笑いしました。
    いい絵本を、ナビで教わりました♪

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お母さんと友達になりたい

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    知らないってことは、怖いもの知らずでいいなぁと、まず思いました。

    まだ小さそうなまゆちゃんから「おさきにどうぞ」という言葉が出てくるとは!譲るというよりは、ちょっと強引でしたけれどね。

    悪意に満ちていた鬼が、全然悪気のないまゆちゃんに、結局痛めつけられてしまいます。まゆのお母さん(やまんば)も、鬼を連れて帰ってきたのに全然動じないし。このお母さん、かなりの強者とみた。お母さんと友達になって、いろいろ話をしてみたいな。

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • まっすぐさに脱帽!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子17歳、男の子14歳

    やまんばのむすめ、まゆは力持ちだけども心優しい女の子
    見たこともない鬼に自分を食べようとすることも知らずにお手伝いをします
    子供にとったらこのようなお話の展開は、大好きです
    見かけは小さくとも強くて、親切のつもりが鬼を懲らしめることに・・・
    鬼を鍋に投げ入れた時は痛快でした!
    まゆのそばにずっとついているきつねさんの表情や行動もなかなか味があって見逃せません

    掲載日:2009/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいお話でした

    見た目はとってもかわいいのに、すご〜い力持ちの「まゆ」!
    それもそのはず、やまんばの娘なんですもの!

    怖そうなオニを次々とびっくりさせるまゆに、子供は大ウケ!
    ずっと笑い転げていました。

    まゆのそばにいるキツネは前回のお話にでも出てきたのでしょうか?
    ずっと出てくるので、「あ!ここにもいる!」と子供が見つけては喜んでいました。
    このキツネの表情にも大笑い^^
    まゆと何かエピソードでもあるのかしら?気になります。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 豪快なまゆ

    かわいらしい女の子のまゆと、それを食べてやろうとたくらむ鬼。
    でも、蓋を開けてみれば...
    「鬼」というものを全く知らないまゆと、おにとの会話がちぐはぐでおかしいです。
    そして、まゆのばか力に驚くばかりの鬼の顔がなんとも愉快。
    鬼もかなわぬやまんば娘のまゆのたくましいこと、たくましいこと。明るくて豪快で、読んだ後、すっきり!

    掲載日:2008/11/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット