ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」 11歳のお子さんに読んだ みんなの声

まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし 作:富安 陽子
絵:降矢 なな
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2004年03月
ISBN:9784834009989
評価スコア 4.87
評価ランキング 38
みんなの声 総数 131
「まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

11歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • まぜご飯のおにぎりを思い出して

     やまんば、鬼、おばけなどなど、不思議な世界っていったら、やっぱり降矢先生のこの絵ですよね〜。
     まゆの元気いっぱいが、ページを飛び出して伝わってきます。
     この季節、あの、ごまとキノコと山菜のまぜご飯のおにぎりを思い出して、そうそう、だいこん汁もありましたっけ。久しぶりに復習です。

     のっぽの山姥の娘まゆが、初めて鬼に会う。
     まゆを食おうと、家へ招き寄せる鬼。
     湯を沸かし、まゆ汁でも作る気なのか…。
     お風呂だと騙され、手伝うまゆ。
     超怪力のまゆを見て、息子は大喜びでした。
     私は、学生時代ピークだったDr.スランプ アラレちゃんをちょっと思い出しちゃったりして。
     なんといっても、松の木一本スポッと抜いちゃうあのページ、最高です。
     最後のめでたしも、子どもをほっとさせますね。
     ストーリーも、わかりやすいので小さいお子さんにも理解できるかと思います。
     「このやまんば、若いよね〜。」と久々に見た息子。

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「まゆとおに−やまんばのむすめまゆのおはなし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / いないいないばあ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット