こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

さかさまライオン」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

さかさまライオン 作:内田 麟太郎
絵:長 新太
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1985年09月
ISBN:9784494006397
評価スコア 4.26
評価ランキング 14,556
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議なお話!!

    このお話では、ライオンのかげが、本当のライオンをのっとってしまう、
    なんだか不思議なお話です。
    のっとってしまうといっても、ふたりは仲良し。
    助け合いながら生きていくんです。
    このお話の続きはどうなるんだろう・・・、と思いながら、読み終えました。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 影のライオンが動き出す面白さ

    • うつぼっちさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    いつもはさかさまにしか走れない影のライオン。
    夜に本体とはなれて自由に動き出すことができたら…。

    影のライオンが影のしまうまを食べてみたり
    自由を謳歌していると、元気のない本体のライオンが来て。
    あれれ、今度は影が行動を率先するように。

    ライオンの話を読んだ後には、自分の影がどうなるか
    想像がふくらむ絵本です。

    影に注目して興味を持つ頃のお子さんに読んでみてください。
    そのあとに散歩して、影を見るのが楽しくなりますよ。

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さかさまライオン」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ぺぱぷんたす』祖父江慎さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット