雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ぼくがあのこをきらいなわけ」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぼくがあのこをきらいなわけ 作:礒 みゆき
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\780+税
発行日:2002年11月
ISBN:9784591073964
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,716
みんなの声 総数 10
「ぼくがあのこをきらいなわけ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子も好きでよかった!

    気になってしまう「あのこ」!ぼくが、あのこが、大好きだよって、大人ならおもってしまうんだけれど、・・・・・。
    遠い遠い昔にそんな思いしたかなあ・・・?
    女の子の絵が、おしゃれで、キュート!!この男の子が、くまちゃんを暗くなっても捜す姿に感動します。そして、あのこを雨の日も待つ姿にも(雨合羽の中にくまちゃんをいれて)。引越しする日に、公園にきてくれた「あのこ」に作者の愛を感じます。表紙の「ぼく」の絵と、裏表紙の「あのこ」の絵が大好きです。とても微笑ましく笑みのこぼれる絵本です。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぼくがあのこをきらいなわけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / どうぞのいす / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あっちゃんあがつく たべものあいうえお』の魅力を広めた書店員さんにインタビュー!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット