ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

ずーっとずっとだいすきだよ」 8歳のお子さんに読んだ みんなの声

ずーっとずっとだいすきだよ 作・絵:ハンス・ウィルヘルム
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年11月
ISBN:9784566002760
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,163
みんなの声 総数 150
「ずーっとずっとだいすきだよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

8歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とても大切なことを学びましたね

    生まれた時から一緒だった少年と犬のエルフィー。
    一緒に遊んで一緒に眠って一緒に育ったのだけど、犬の方が年をとるのが早いのです。
    自分が少年になる前に、エルフィーは年をとって、死んでいきました。
    とても悲しいけれど、愛されて死んでいったエルフィーは幸せなのです。
    「ずーっとずっとだいすきだよ」
    いつもそう思っていた少年は、悲しみを乗り越えることができました。

    我が家にも息子が生まれるときには、お兄ちゃん犬がいました。
    子どもを引きずり回していた力が衰えるころ、息子が大きくなりお兄ちゃんはおじいちゃんになり、死んでいきました。
    我が家では今でもその愛犬の写真が自分たちを見守っています。
    子どもの成長と犬の関係がとても美しい絵本です。

    掲載日:2011/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても大切なことを教えてくれます

    • リレカさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子8歳、女の子6歳、男の子4歳

    ボクと犬のエルフィーが、赤ちゃんの頃から一緒に大きくなって、とうとうエルフィーが死んでしまうまでのお話です。
    ボクも家族もエルフィーのことが大好きだった。だけど、口に出して『大好きだよ』っていってあげたのはボクだけだった。
    「すきなら、すきといってやればよかったのに・・・いわなくっても、わかるとおもっていたんだね」の箇所は、ほんとうに考えさせられました。
    家族や身近な人に、言葉で思いを伝えていきたいと思いました。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ずーっとずっとだいすきだよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット