庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ずーっとずっとだいすきだよ」 大人が読んだ みんなの声

ずーっとずっとだいすきだよ 作・絵:ハンス・ウィルヘルム
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1988年11月
ISBN:9784566002760
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,163
みんなの声 総数 150
「ずーっとずっとだいすきだよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

17件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 一番大切なこと

    書店で読み、思わず泣いてしまいました。

    愛犬との生活、そして亡くなった後の心境が、
    きれいな色彩で優しく描かれています。


    動物とお別れをする時、どうしても
    「ああしてあげた方が良かったかもしれない」
    「こうしてあげた方が幸せだったかもしれない」
    と、後悔が残ります。

    どちらを選択しても後悔するのは分かっているのですが、
    いなくなると必ず、そういう想いが押し寄せます。

    いなくなった現実を受け止めきれなくて、
    自分を責めてしまいます。

    会話のできない動物だから、
    長生きをしてもらう方法を考えること、
    相手にとっての幸せを探すことは とても大切だと思います。

    けれども、もしかすると それよりも大切なことは・・・

    この男の子のように、
    だいすきだよって、言葉にして伝えること。

    きっと、それが一番大切なんだと思います。

    今まで一緒に暮らしてくれた子たちに、
    だいすきだよって 伝えたくなりました。

    掲載日:2013/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • なきました。

    ずっとずっと大好き

    亡くなってからも
    愛されている犬

    幸せだと思う

    私も自分の犬と
    照らし合わせてしまい
    大泣きしました。

    絵も大好きです。

    ずっと大切にしたい絵本


    読んでくださった
    先輩の亡くなったおばあちゃんの
    お話を聞いて、そんな思いも
    入れて読む。

    感情が入ると
    また読み方も違ってくる

    いろんなことを
    学ばせていただいた絵本です

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 毎日切なさが積もっていく

    今うちの子はエルフィーと同じ老犬で、毎晩となりで寝ています。
    穏やかに眠っている姿を見て、いつかは…と思うと怖くて怖くてたまりません。
    考え出すと止まらず、涙が出てきます。

    この絵本に出会ったのは小学生の時ですがあまり記憶になく、大人になって手に取りもう一度読みました。
    ここ2年ほど老犬介護をしてきた私には心にしみる内容でした。

    「すきならすきと言ってやればよかった」
    なんて後悔は絶対したくありません。

    だから毎晩、「ずーっとだいすきだよ。今日もありがとう。また明日ね。おやすみ。」と必ず言うようにしています。

    この子がそばにいてくれるうちに色んな事を話してたくさん触って一日の終わりにはだいすきだよって伝えれば、この子も私もきっと寂しくない。

    この絵本に教えてもらいました。
    もちろん今でも続けています。大切な日課です。

    好きな気持ちはたくさん伝えよう
    今日を大事に生きよう

    読んだ後は前向きになれます。

    掲載日:2013/10/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後悔しないために

    エルフィーという名の犬と、一緒に大きくなった男の子。
    この男の子の語り口調で、お話は進んでいきます。

    犬は、人間より早く成長してしまいます。
    それは仕方の無いこと。

    男の子が、エルフィーとの死別をどんな風に迎えたか。
    それは、とっても素敵な迎え方でした。

    相手が人間だろうと動物だろうと、愛するものに対して思いを
    言葉にして告げることの大切さ。
    それがストレートに伝わってくる作品です。

    悲しみが深くとも、その時になって、後悔しないように。
    言葉で伝えることの大切さを、改めて教えてもらったような気がします。

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きと伝えること

    うちにはペットがいないのですが・・・
    でも、「大好き」と言葉にして伝えることって、本当に大切なんですね。
    想っているだけでは、なかなか伝わらないこともあるでしょう。
    何より、言葉にすることで、相手だけでなく自分の気持ちにとっても、とても良いことがあるのだとわかりました。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉に出す大切さ!

    「大好きだよ!」ってちょっと照れてしまってなかなか言葉に出せなかったですが、孫にはすんなりといつも、「大好きだよ!」と言えます。やっぱりわかっていることでも言葉に出して言っておきたいなあって思いました。主人公のように今を生きている時にいつも言っておけば少しは慰めになったのだと思いました。孫には言えても自分の子どもにはなかなか言えないし、もうすっかり成人してしまった今では益々照れて言えない言葉かもしれませんが、とても重要な意味がある言葉だと思いました。勇気もいりますが、生きている今だからこそ言葉に出して言う大切さを学んだと思いました。

    掲載日:2011/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子犬のエルフィー  赤ちゃんだったぼく おしっこも一緒にしてるの、本当に共に育った二人  こんなに密着し 一緒に夢を見るなんて羨ましい限りです!

    いたずらしても・・・・いろんなことあっても
    二人の成長は ちょっと違っているけれども、犬は成長が早く年をとるのです
    太って 肥満のエルフィーは階段ものぼれなくなって
    「エルフィー、ずっと だいすきだよ」といつも愛情をことばで伝えていた
    ぼくは 本当に優しく 愛していたから エルフィーが 朝起きたら死んでたのを見て みんな悲しんだのです。
    冷たくなってしまった エルフィーをなぜてあげているのを見ると、我が家の犬が死んだときのことを思い出します。
    泣きました・・・・

    この絵本の家族も泣きました。 庭に埋めてあげて・・・

    「ぼくは いつも ずーっと だいすきだよと」言ってたから 悲しいけれども 気持ちが楽だったと すごいな〜 こんな風に考えられることに 感心しました!

    大切な家族の別れの時 死を受け入れるのは辛いことです
    しかし 現実に出会う事実の出来事です! 
    命について 考えるえほんです(誕生と死のテーマの絵本に感動しました)

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもいつもすき

    子供にとってずっと一緒にいた仲間が死んでしまうことは
    どんなにつらいことだろうと思います。
    そんな辛さに少しでも慰めを与えてくれる本だと思いました。
    「いずれ死ぬのだったらもう飼わない」ではなくていつも「その時」を
    大切に過ごしたらいいのだというメッセージがステキに思えました。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後悔しないように

    犬の話しですが大切な人間にも通ずるお話だと読んでいて感動しました。いる事が当たり前と思うと失った時にもっと言える事やしてやれる事が沢山あったのにと後悔してしまうから大事な人を大切に、毎日を懸命に精一杯の気持ちで生きなければ、と気づかされる1冊です。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉で伝えること。

    • 蒼良さん
    • 20代
    • せんせい
    • 兵庫県

    この絵本では少年と犬のお話だったんですけど、
    自分の気持ちをちゃんと言葉にして
    相手に伝えることっていうのは
    とっても大切なことだと思うんです。

    でも、相手に対して
    「ずっと大好きだよ」なんて言葉は
    言わなくてもわかっているだろう、
    なんて思って、なかなか口に出せません。

    特に日本人はそうかもしれませんね。
    「あいしてる」とか
    そういうの、照れくさくって
    素直に言えなかったりします。

    僕自身もそうだなぁって。

    自分のためにも、
    もっと素直に言葉に出して
    大切な気持ちを相手に伝えなきゃなぁ、
    なんてことを思いました。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ずーっとずっとだいすきだよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / もこ もこもこ / ぐりとぐら / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

全ページためしよみ
年齢別絵本セット