しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

じごくのそうべえ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

じごくのそうべえ 作・絵:田島 征彦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784494012039
評価スコア 4.77
評価ランキング 518
みんなの声 総数 154
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 娘がはまりました

    • みくのパパさん
    • 30代
    • パパ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    長女がもうすぐ3歳になろうかという時、RSウイルスによる気管支炎で一週間の入院を余儀なくされました。その時、はまったのがこの絵本です。2歳には少し難しいし、何よりも話が長いのではと思ったのですが、暇をもてあます入院生活ではじっくり絵本を読むことができ、娘はすっかりはまって、読み終えるとすぐに「もう一回」と言って何度も読まされました。
    大阪出身の妻にはイントネーションでダメ出しをされましたが、関西弁の言い回しも娘は気に入っていたようで、何度も読んでいるうちにほとんど暗記するまでになりました。

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読む方も楽しい

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    2歳10ヵ月のときに購入しました。自分が小さいときに何度も読み聞かせてもらって、とっても印象に残っている絵本。いつか我が子にもと思いながら、読めるようになる日を待っていました。娘はかなりの絵本好きで、そうとう字の多い複雑なストーリーの絵本でも喜んで集中して聞くようになってきたので、デビューしました。
    やっぱり最高です。大阪育ち、現在も京都在住なので関西弁は得意中の得意です。当然娘も関西弁ですが、この本を読み始めてますます娘の関西弁に磨きがかかったような・・・(笑)
    娘はカラフルな鬼たちやじんどんきの虫歯などいちいち食いついて時間がかかる上に、何度も繰り返し読まされるので、少々疲れますが、読んでいる方も楽しくなるような語り口で、やっぱり購入してよかったです。1歳なりたての息子も含めてこの先ずーっと楽しみたいです。

    掲載日:2011/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じごくのそうべえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / うずらちゃんのかくれんぼ / どろぼうがっこう

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


読んで笑ってつっこんで!家族みんなであたたまる絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット