たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

じごくのそうべえ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

じごくのそうべえ 作・絵:田島 征彦
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1978年05月
ISBN:9784494012039
評価スコア 4.77
評価ランキング 503
みんなの声 総数 153
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 子どもたちはこのお話が大好きで、何度読んであげてもげらげら笑います♪さすが落語!!そして軽快な関西弁!!読んでいる大人も笑えます(笑)
    じごくってこわい…はずが、そうべえたちは、えん魔さまや鬼たちのたくらみをことごとくくぐり抜けてしまい、とうとう最後には「うへえ〜」と逆に鬼たちをお手あげにさせてしまい、見ていてスッキリします(^^)
    子どもたちが一番好きなシーンが、そうべえたちが大きな鬼の“じんどん鬼”のお腹の中に入って、お腹の中のいろいろなものをいじると、“じんどん鬼”が「ぶうー!!」とへをこいたり、「いたたたたっ!!」と腹痛をおこしたり、「はっ、はっ、はっくしょーーん!!」とくしゃみしたり、「あひゃはははっ!!」と笑い転げたりするシーンで、もう子どもたちは窒息寸前です!!(笑)
    子ども(4歳から)と一緒に笑って楽しめる一冊です☆

    掲載日:2010/05/09

    参考になりました
    感謝
    4
  • 絵は怖いけどおもしろい!

    私が小さい時、母に何度も読んでもらったお気に入りの本でした。
    絵はかなり力強いタッチのThe地獄!といった感じでちょっと怖いのですが、
    お話がとっても面白いので、内容を理解できる年齢のお子さんにはウケると思います。
    テンポの良い展開で、読みきかせしている大人も楽しめますよ!

    掲載日:2011/06/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • こわいのかな??

    名作とは聞いていましたが、なんだかこわい感じがして、
    娘にはなかなか読んでこなかった絵本のひとつです。
    ところが、図書館で飾ってあったこの絵本を見て、
    むすめが借りたいといいだし、借りて読んでみたところ、
    なんとはまりました!!
    口真似までして、楽しんでいます。
    地獄のお話なのですが、こわいというよりおもしろい!!
    最後はなんと生き返ります♪
    もっと早くよんであげればよかったと思いました。

    掲載日:2016/03/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖いかと思いきや…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    表紙とタイトルからして怖いお話かと思いきやゆかいなお話でした。
    死んでしまったそうべいをはじめとする面々ですが、えんま様をも困らせてしまい…。
    おもしろいお話だなーと思うのですが、娘には少し早かったかな。また大きくなってから再挑戦したいです。
    地獄のこともわかります。

    掲載日:2015/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い

    とにかく面白いです。
    とざいとうざい、の口上が私のお気に入り。
    じんどんきのシーンが息子のお気に入りです。
    関西弁で、コミカルに物語は進行。
    年中さんくらいになったら間違いなく大ウケします。
    息子からは「自分で読むよりママが読んでくれた方が面白い」と何度も読んだ一冊です。

    掲載日:2014/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • めでたしめでたし

    このお話の絵はとっても怖い感じだったのですが、うちの子は気に入っていました。ストーリーは、悪いことをした人が地獄に行くのですが、なんだかんだで結局生き返れてしまうって言うものでした。うちの子は、このストーリーがとっても気に入っていたのか、とっても話にのめりこんで聞いていました!!

    掲載日:2012/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁が難しい

    最近流行の『地獄』に続いてこちらも読んでみました。

    『地獄』のほうは」真正面から地獄を描いてあるので、ただただ怖いのですが、こちらは、そもそも何だか納得いかない理由で地獄へ落とされ、でもそうべえたちはうまいこと逃げ出し、生き返る?という内容。

    関西弁も難しかったのですが、息子にはまだこのような皮肉った内容を理解できなかったようです。もう少し大きくなってからのほうが楽しめるかなと思いました。

    掲載日:2012/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想以上に面白い

    そんなに可愛い絵でもなく、何となく難しそうな感じで、「何で人気があるんだろう」と不思議だった絵本。図書館でちょっと読んでみようかと軽く手に取った絵本。でも、すごく面白かったです!4歳長女には難しいと思ったのですが、リクエストされ読んでみると、長女爆笑!

    関西弁も新鮮だったらしく、読んでみて初めて人気がある理由がわかりました。最後のオチも大爆笑。続編も読みたいです。

    掲載日:2012/09/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい!

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    いきなり「ここん とうざい」で始まるこのおはなし。
    今まで聞いたことのない言葉がたくさん出てくるし、関西弁だし、はたして4歳の娘に理解できるかなぁと半信半疑で読み聞かせましたが、すごく気に入ってくれました。
    お気に入りは、じんどんきの体の中に入って好き勝手やるところ。もちろん「へぶくろ」が一番好きです。
    いい加減な理由で地獄送りにする閻魔さまや、水洗トイレの普及でひからびてしまった糞尿地獄など、どこかユーモラスな地獄の様子。オチもしっかりついていて、大人も楽しめる完成度の高さです。
    死後の世界や善悪などへの理解が深まればより一層楽しめそうな絵本ですので、また間をおいて何度か読みたいと思います。

    掲載日:2009/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわいけど読み返しちゃう!

    命を落としたそうべえは
    地獄へ送られてしまいます。

    しかし、途中で出会った歯抜き師、医者、山伏と一緒に
    どんな地獄の試練も、
    各自の特技や知恵で楽々乗り切ります。


    言葉が難しく、絵も怖かったので
    子供は最初はあまり食いつきはよくなかったのですが
    最後まで読むと
    「もう一回!」と。


    本当に怖い地獄がおもしろおかしく書かれています。

    掲載日:2009/11/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「じごくのそうべえ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / いないいないばあ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / どろぼうがっこう / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット