しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ラチとらいおん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

ラチとらいおん 文・絵:マレーク・ベロニカ
訳:徳永 康元
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1965年07月
ISBN:9784834000450
評価スコア 4.74
評価ランキング 808
みんなの声 総数 201
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

24件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 弱虫さんに勇気を与える

    私が読んでみて、「あ、好きこの雰囲気」と思って購入。
    絵のタッチもシンプルですが可愛らしくてオシャレ。
    見ているだけでも楽しくなります。
    わりと長いお話ですが、1ページあたりの文章が少なく
    サクサク進んでゆけるので子供も飽きずに聞き入っていました。
    最後の終わり方がとっても夢を与えてくれる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • また読んでほしい!

    気の弱い男の子ラチが,ライオンとの出会いによって強くたくましく成長していく姿が描かれた絵本です。
    娘が3歳の時に読みましたが,どこまで理解できたかはわかりません。
    ラチがいじめられているシーンに怒っていましたが。
    親としては,もっと理解できる年齢になった頃に自分で読んで色々思ってほしい絵本の1つです!

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • よわむしラチの成長

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    よわむしラチが小さならいおんのおかげで成長していく様が良かったです。らいおんのおかげもありますが一番はラチが自分でがんばったから成長があったところが良かったです。
    うちの子もちょっとよわむし気味なところがあります。
    1ページあたりの文字数は少ないですが、まあまあ長いお話かな?と感じながら読みました。3歳のこどもはこのお話を一生懸命聞いてくれました。

    掲載日:2014/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いい絵本です。

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    自分は知らなかったのですが、昔からある読み継がれてきた絵本なのですね。さすがに、骨太なストーリィのいい絵本です。分かりやすい物語、次はどうなるのだろう?という絵本の醍醐味、そしてかわいいイラスト、率直に次世代へ語りついでいきたい絵本です。

    掲載日:2014/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怖がりを克服したい

    世界一怖がりなラチのところにやってきたライオン。
    ライオンと一緒にいることで、いろいろなことを乗り越えていきます。

    子どものころは、犬や暗闇など、怖いものがいっぱいあります。
    怖がりでもいいのですが、それを乗り越えるためには、ライオンのように助けてくれる人も必要です。

    子どもたちがいろんな困難に立ち向かって、乗り越えることができるような援助をできる、ライオンのような大人になりたいなと思いました。

    掲載日:2013/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっぴり弱虫な息子によみました

    • おゆみさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    この本にでてくる弱虫なラチくん同様にウチの息子も弱虫ッ子。
    この本を読んで、「●●くんと同じだねえ〜」などと話していたためか、ラチがライオンに出会って強くなっていく姿を自分に重ねているみたいです。

    ●●くんもライオン来てほしいなと言っていました。

    内容は良いと思います。

    少し気になる点は、外国語を日本語に訳しているためか、たまに言葉がぎこちないと感じる所が...。私には気になりますが、それが外国絵本の味なのでしょうか??
    息子は特に気にならないようです。

    掲載日:2013/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読みやすいお話

    以前からこの絵本の表紙は見かけることがあったのですが、黒い表紙から勝手に悲しいお話なのかな‥と思い込んでいました。
    今回初めて読んでみましたが、全く暗いお話ではなくてむしろライオンのかわいさが微笑ましいとてもかわいいお話でした。

    弱虫だったラチがライオンのおかげでどんどんたくましく強い男の子になっていくのですが、その過程が長々と書かれるのではなく簡潔に分かりやすく流れていてちょうどいいと思いました。
    おかげで3歳の娘も飽きることなく夢中で最後まで聞いていました。

    特にノッポを追いかけるところは爽快です。

    掲載日:2012/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長く楽しめそうな絵本

    書店で尾木ママオススメというセリフを読んで買いました(笑)

    「よわむしなひこうしなんているでしょうか」という行に毎回必ず「いるよ」と言う息子には笑ってしまいます。
    まだ、弱虫という言葉の意味を理解してないと思いますが、ラチがなかまはずれにされて一人で泣きながら絵本を読んでいる場面や、暗い部屋に一人で入れないでいる場面など、なんでなんでと興味津々なのでまだまだこれから時間をかけて理解を深めていける絵本だなと感じております。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 内気なコにおすすめ

    弱虫な男の子・ラチくんをらいおんさんが強い子に育ててくれるお話。

    表紙が黒いのを見て息子は

    「こわい?」

    と聞いてきました。

    全くこわいお話ではありません。

    ページ数はやや多めですが、それぞれ文章の数は少なめです。

    この作品は、内気なお子様に読んであげるといいかも。

    読んであげるコトで、気持ち的に強くなれるかもしれません。

    最後は少し寂しい気持ちになりました。

    掲載日:2011/12/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強くて可愛い

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    気になっていた絵本だったので図書館で手に取りましたが、
    半世紀も前に描かれた絵本だと知って驚きです。

    本当に良い絵本は、読み継がれるべくして読み継がれ、普遍的なのだなぁ・・・
    様々な時代の、様々な境遇や性格の子ども達が勇気付けられてきたんだろうなぁ・・・
    ・・・なんて思いました^^

    目標になり、共に努力する仲間になり、支えになり見守り、
    最後にはそっと手を離す・・・。
    そんな強くて可愛いらいおんが、大好きになってしまいました。
    らいおんのようでありたいです。

    掲載日:2011/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ラチとらいおん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おおきなかぶ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット