ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

かばくんのどきどきゆうえんち」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

かばくんのどきどきゆうえんち 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\951+税
発行日:1994年10月
ISBN:9784251001283
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,176
みんなの声 総数 6
「かばくんのどきどきゆうえんち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 遊園地に行きたい

    ゆっくり、ゆっくりの孫には、まだ遊園地は先のことです。

    「かばくんの どきどき遊園地」を読んでいるとちょっぴり遊園地で遊

    んでいるような気持ちになれました。

    遊園地の乗り物がどんなものがあるか、前もって知ることが出来るので

    行った時に戸惑わずに済むかなあ?と、これからの楽しみにもなります

    それにしても遊園地は楽しそうです。かばくんとかばみちゃんが羨まし

    いです。絵も色彩鮮やかでよかったです。お弁当のおにぎりも孫は食べ

    れるようになったので、嬉しそうに眺めています。

    遊園地のことが詳しく描かれていて読んでいるだけでも楽しめる絵本

    です。かばくんシリーズは、ほっとできる絵本なので他のも読んでみ

    たいです。

    掲載日:2009/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • かばくんシリーズ

    以前同作者によるかばくんシリーズの絵本を読んだところ娘にとても好評だったのでこの絵本を選びました。主人公のかばくんが遊園地にいる間とても楽しそうなので、私も娘と一緒に遊園地に行きたくなりました。そして、昼食はこの絵本の様に絶対におにぎりを持っていきたいと思いました。主人公のお弁当はお母さんの愛情たっぷりで本当に美味しそうでした。迷子になるのだけ気を付ければ遊園地はとても楽しい場所だと思うので是非早く遊びに行きたいです。

    掲載日:2008/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かばくんのどきどきゆうえんち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / くだもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット