庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

よりみちエレベーター」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

よりみちエレベーター 作・絵:土屋 富士夫
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年12月31日
ISBN:9784198612917
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,615
みんなの声 総数 67
「よりみちエレベーター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「もっちゃうもっちゃう」もわりかし好きだった2歳10か月の息子に図書館で借りました。
    今回は、エレベータ。
    汽車が乗って来たり、宇宙飛行士が乗って来たり、イルカがきたり、
    とっても楽しいストーリー。

    汽車やロケットが出て来たときにはノリノリで「もっちゃうもっちゃうより、これ大好きなの」と言っていた息子は、骸骨が出てきた時点でちょっと怖くなってしまったようですが。。

    「やーだよ」というエレベータがいたら、、困るけど面白いかも。
    結構オススメです。

    掲載日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとおかしなエレベーター

    2歳11ヶ月の息子に読んでやりました。おばあちゃんちにアイスクリームをとどけるためにエレベーターに乗ったところ、各階から乗るお客さんがおかしなところに届けて欲しいという要望に付き合うというちょっと奇妙なお話です。もうすぐ3歳になりますが、この話の展開は理解に苦しんだみたいです。

    そもそも、一番最初に乗った男の子の要望より先に、後から乗ってきた客の要望を聞くというスタンスがおかしい。宇宙だとか、ハワイだとか、墓だとか・・・どれもエレベーターのとまる階にあるわけではないので、あきらかに空中分解してしまう。読んでやっている私も説明がつきませんでした。

    このユーモア?がわかるような年齢にならないと、理解に苦しむ本ですよ。

    掲載日:2010/08/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • アイスは溶けなかったかな

    絵本ナビのフェアで存在を知り、2歳の息子に読んでみました。

    2歳児にはちょっと文章が多めですが、息子はエレベーターが大好きなので楽しそうに見ています。ただ、絵が漫画チックすぎるのか、息子は肝心の最初のページでエレベーターを認識できませんでした。また、最後の最後までアイスの中身が見えなかったのが気になったようです。「アイスは?アイスはどこ?」ととても期待していましたが、ついに見えませんでした。

    もう少し大きくなったらもっと楽しめるかもしれません。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「よりみちエレベーター」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おおきなかぶ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット