雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

バルバルさん」 大人が読んだ みんなの声

バルバルさん 作:乾 栄里子
絵:西村 敏雄
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2008年03月
ISBN:9784834023237
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,320
みんなの声 総数 91
「バルバルさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素敵な床屋さん

    西村さんの絵が魅力的で手にとりました。
    ある日、バルバルさんのお店にライオンやワニがやってきます。
    動物たちのヘアカットの注文がなんとも滑稽で楽しいです。そんな動物たちの注文にもしっかり応えるバルバルさん。バルバルさんの仕事ぶりに釘づけになります!
    でも、なんで動物たちばかりやってくるんだろう?と首をかしげるバルバルさん。謎もラストにわかって、クスっと笑えます。
    とっても魅力的な絵本で大好きです。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつの?

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     どうぶつのってイタズラ書きしたそこ、そこだけが惜しい。ゆかいなお客さんがたずねてくるのに、人がどうぶつたちに区別させているように響く。残念。
     バルバルさんは職人だね。どんな髪型のお客さんだって大切におもてなしする。例え髪のないワニくんにだって。いやあ、満足満足。でもいったいどこからやって来るのだろう、彼らは…。考えるだけで空想がふくらむなあ。おさるさんもそのうち、お客さんできてほしいなあ。
     生きものに、やさしい町を描いてくださって、乾さん、西村さんに感謝。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • バルバルさんの魅力

    ある日、とこやのバルバルさんのお店に、動物たちがお客としてやってきます。


    ライオン、ワニ、ヒツジ…


    驚きながらも、せっせと注文に応えていくバルバルさん。

    大満足で店を後にする動物たち。


    ユーモアがありながら、とてもほのぼのとした気持ちになる絵本です。

    動物たちが集まったのは落書きのせいだけではなく、きっとバルバルさんの魅力に惹きつけられたんでしょうね。

    掲載日:2013/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • とこやさん なつかしい響きです

    とこやさん  白と青と赤のサインポールが回っているのがとこやさん
    近ごろは 美容院で髪をカットしてもらうことが多くなり 床屋さんが
    少なくなったように思います(今の子供は 美容院にカットに行ってる子も多いのでは?)


    バルバルさんは とこやさん(優しそうな ちょっとハンサムそうな・・・・西村敏雄さんの絵は、おもしろいです)

    そんなとこやさんにどうぶつが 次々やってくくるのです。ライオン
    ワニのカツラは なかなか 考えたね!(得意げなワニの顔見て、吹き出しそうでした)ヒツジは 何となく 予測がつきましたが
    さすが プロのわざですね!

    看板に「どうぶつのとこや」と書いたのだ〜れ??

    あっ〜  もしかして 「おわり」って書いた さるさんかな?

    小さい子も 楽しめそうな絵本ですね

    私が子供の頃は とこやさんに 散髪してもらってましたからなつかし〜い

    掲載日:2011/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 低年齢向きだけど、高学年でもいいかも

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子13歳、女の子9歳

    床屋さん系の絵本はパターンは似ているけど、どれも面白いものが多いですね。
    もっと古い作品かと思ったら、「こどものとも(年中向き)」に掲載されたのが2003年の1月とありました。
    さらに絵本になったのは2008年3月発行です。
    レトロな感じがするのは、最近あまり目にしない、いかにも町の「小さな床屋さん」的な店構えのせいでしょうか?

    絵もはっきりとしていて見やすいです。もともと「こどものとも(年中向き)」だったのですから、対象は幼稚園くらいですね。
    ただ、最近気づいたのですが、これは高学年には幼稚かな?と思うような作品が、実際読み語りをしてみると以外と高学年でウケたりするんですよ〜。
    なので、今度小学校で読んでみようかな。と考えています。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • クスッと笑えるほのぼの話

    普通は来ないであろうお客さんにも変わらず接して、そして満足させる優しいバルバルさん。
    その人柄に心が和みました。

    また、お客さんの注文がおもしろかったです。

    バルバルさんのお店がいつまでも繁盛しますように・・・

    掲載日:2009/01/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「バルバルさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / いないいないばあ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(91人)

絵本の評価(4.7)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット