大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

あおくんときいろちゃん」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

あおくんときいろちゃん 作・絵:レオ・レオニ
訳:藤田 圭雄
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1967年
ISBN:9784783400004
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,516
みんなの声 総数 218
「あおくんときいろちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いろいろいろあそび

    • あかねずみさん
    • 40代
    • その他の方
    • 福岡県
    • 女の子12、女の子9

    素朴なちぎり絵でこんなすてきなストーリーが作れるということに
    私は感動しました。
    子どもが幼稚園の頃に読んだのですが、うちの子は青色と黄色が
    混ざると緑色に変わるということに、とても興味を持ちました。
    なので紙に絵の具で、実際にあおくんときいろちゃんを再現してみると
    もう大喜び!
    あおくんたちのお友達もできるよ、といって勝手にあかちゃんときいろ
    ちゃんとか、あおくんとあかちゃんというお話も作って、
    だいだいいろやむらさきいろも登場させたりして、色遊びした
    思い出の絵本です。
    色の理屈がわからない小さい子も楽しめる、ぜひ一度は手に取って読んでほしい一冊です。

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 学生時代から好きだった絵本

    大学の授業で取り扱った絵本。
    その時から、この絵本が大好きになり、子供ができたら、絶対読んであげようとおもっていました。
    子供ができた今、何度も何度も一緒に読んでいます。

    私が好きなところは、あおくんときいろちゃんがお互いの色に 戻れなくなって、えんえん泣くところ。そして、もとに戻って、新たな発見をするところ。
    お家にかえってもお家に入れてもらえない気持ち、わかります。うちの子供はハラハラしているようです。そして泣いて泣いての大発見!

    そこから素敵なラストがまっています。

    この本、子供にも大切にしてほしいなーと思っています。

    掲載日:2016/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • これは!!

    正直、ビックリです。
    だって、ただの青い丸と黄色い丸。
    なのに感情が伝わるし、表情までも見えてきそう。
    ただの丸なのに、顔があるわけじゃないのに、子どもですら、
    そのことにまったく違和感を感じていないです。
    そして、このストーリー。予想以上に味わい深い。
    レオ・レオニ、やっぱり偉大です!!

    掲載日:2012/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 愛子さまお気に入りの本

    この本は

    「愛子様お気に入り」ということで本屋さんのオススメコーナーにおいてありました。

    私も興味がわき、手に取ってみたら、単純な絵なのに、すごくいいお話で即買いしちゃいました。

    登場するのは、題名通り

    「おあくん」

        と
         
         「きいろちゃん」

    です。

    この二人は仲良しで、家も通りをはさんだ隣ですが、留守であえない・・・・・。

    でも会えたとき、

    「うれしくて うれしくて 

       とうとう みどりに なりました」

    このあともまだドラマが続きます。

    大人にはちょっと泣けてしまうかもしれません。
    ぜひ読んで見てくださいね。

    掲載日:2010/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色彩の魔力

    最初は「なんだ、これ?」って思ったことでしょう。
    それとも、そういうふうに見てしまうのは大人だけで、子供はすんなり入っていけるのかな。
    無造作にちぎられたような色だけの絵には、目もなければ、口も鼻もない。
    でも、ちゃんと、あお君ときいろちゃんが、友達と遊んだり、飛んだり、はねたりする様子が目に浮かぶようだから、すごい。
    そして、うれしくてうれしくて、2人が一緒になって、緑になっちゃたt、なんてすごいですね。
    緑になった後、どうやって戻るのかと思ったら、青い涙と黄色の涙に別れて、ほら、もとどおり。
    ほんと、いろんなふうに想像が働いて、見る時々で、いろんな楽しみがある絵本ですね。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あおくんときいろちゃん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ななちゃんのおかたづけ / いろいろバス

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット