だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

あかちゃんのゆりかご」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかちゃんのゆりかご 作・絵:レベッカ・ボンド
訳:さくま ゆみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年01月
ISBN:9784032026207
評価スコア 4.77
評価ランキング 519
みんなの声 総数 43
「あかちゃんのゆりかご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 下の子ができた時に

    出産祝いに主人の友人がくれた物です。娘が赤ちゃんのときは私自身それほど興味がなく、あまり読み聞かせをしていませんでしたが、娘が1歳3ヶ月になったときに妊娠が発覚し、赤ちゃんがやってくることを娘にわかってもらいたくて読みました。ちょうど通っている保育園でも自分より小さい赤ちゃんが入ってきたりして、赤ちゃんに興味も出てきた頃だったので、ページをめくって赤ちゃんが出てくると指差したりしていました。1歳児には少し言葉が多くて、全部声に出して読まないうちにどんどんページをめくられてしまうこともありますが、もう少し大きいお子さんにはちょうどよいかもしれません。絵は外国の物らしく色鮮やかで美しいです。

    掲載日:2010/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな時間

    表紙のお母さんのしぐさがとても気に入ったのでこの絵本を選びました。どの場面の幸せな時間が流れていたのでこちらまで幸せな空気が伝わってきました。おじいちゃんやおばあちゃんも赤ちゃんの誕生を心から楽しみにしていて自分にしてやれる最大限の事を率先してやっている姿に感動しました。私も赤ちゃんが生まれるまでの時間をこの絵本の様に大切にして楽しみながら待ちたいと思いました。ほっぺたの描き方がとても独特で味があって素敵でした。

    掲載日:2008/08/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかちゃんのゆりかご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット