モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

あかちゃんのゆりかご」 7歳のお子さんに読んだ みんなの声

あかちゃんのゆりかご 作・絵:レベッカ・ボンド
訳:さくま ゆみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年01月
ISBN:9784032026207
評価スコア 4.77
評価ランキング 519
みんなの声 総数 43
「あかちゃんのゆりかご」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

7歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 赤ちゃんの誕生

    赤ちゃんの誕生。
    たった一つのかけがえのない喜びでしょうね。
    その喜びを、踊っている姿で表現していることが、わかりやすいです。
    赤ちゃんのゆりかごは、家族みんなの手作りで、愛情たっぷりでしょう。
    家族の絆や愛情が、たっぷりと感じられる一冊でした。

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せな営み

    • ぼのさん
    • 40代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子14歳、女の子12歳、女の子7歳

    ナビの評価ランキング上位に入っていたのと、クレヨンハウスの雑誌「絵本スクール」で紹介されていたので、ずっと読んでみたいと気になっていた絵本です。
    図書館で見つけて、やっと読むことができました。

    期待以上に、とてもよかったです☆

    生まれてくる赤ちゃんのために、家族みんなが、ひとつのゆりかごを作りあげていく営み。
    イコール 幸福な時間であったり、幸福な気持ちであったり・・・。

    読んでいるうちに、幸せに包まれて、心の中がほかほかしてきます。

    だんだん文章が重なって長くなっていく繰り返しの技法が、他の絵本であれば、ややしつこい気がしてしまうのですが・・・この本に限り、とても耳に心地よく、ず〜っと聞いていたい、優しい響きに感じました!

    日本ではちょっと考えられない、大人が、赤ちゃんのゆりかごに入って寝てしまうシーンが、次女には大ウケでした(笑)。
    「この絵本、気に入った〜♪」と、読後に漏らしていたくらい、次女にもHITでした☆

    ストーリーもとてもいいのですが、
    それに劣らず、絵も素敵です☆
    家族それぞれの幸福に満ちた表情と、別の部屋の様子が覗ける独特なレイアウトがすごくいいです!

    今回、図書館から借りてきましたが、ぜひ手元に置いておきたいので、近日中に買っちゃうと思います(笑)。

    掲載日:2008/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「あかちゃんのゆりかご」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット