大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

がたごと がたごと」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

がたごと がたごと 作:内田 麟太郎
絵:西村 繁男
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1999年04月
ISBN:9784494008872
評価スコア 4.51
評価ランキング 5,168
みんなの声 総数 126
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • やはりおばけ!

    内田麟太郎さんの絵本が好きでその中でもお気に入りの1冊です。

    「がたごと がたごた…」のゆったりとしたリズム感がとても心地よいですね。面白い絵がたくさん出てくるのでそれらを探しながら見るのもとても楽しいと思います。

    特におばけには釘づけだと思います。

    掲載日:2015/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人の目・こどもの目

    意外な展開に、親も子も夢中になって読みました。
    背景知識を持って見る大人の目と、純粋に絵から世界を読み解く子どもの目。子どもにはまた違った世界に見えるんだろうなぁ・・・と思いながら、この不思議な電車の世界を満喫しました。こんなタイムスリップ電車があったら、乗ってみたいです。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんどん不思議な世界へ

    電車の絵本ですが、電車よりも乗客の描写が素晴らしいです。
    文章が少ない絵本なので、より絵を見ることに注力できる絵本です。
    最初は普通に読んでいたのですが、ページをめくるとどんどん不思議な世界へ。
    江戸時代?おばけの世界?
    奇想天外な乗客たちがどんどん登場します。
    娘はおばけのページが一番インパクトがあったようで、たくさん指差しをしていました。
    こんな電車絵本も楽しいですね。

    掲載日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな電車に乗って旅したい

    電車好きの2歳の長男にと読み始めましたが、お姉ちゃんたちも、読んでいる自分も、そしてパパまで夢中になってしまいました。みんなでページを行ったり来たりして、どの人が何に変身したのか当てっこしています。
    動物になったり、妖怪になったり、時代をさかのぼったりするドキドキワクワクの魅力的な展開と、大胆で遊び心のある絵がマッチしていて、何度読んでも楽しめます。余韻のあるラストも、続きのストーリーを想像させ・・・
    もうすぐやってくる桜の季節に、こんな電車に乗って旅したいなぁと思いました。

    掲載日:2012/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時が経っても好きな本です。

    特別電車がすきという子供ではありませんが、1〜2歳の頃に大好きな本でした。
    一緒に読んで、絵をみながらお話をして...
    そのうちに(特に弟)、一人で見るようになり、気が付けば一日に何度も何度もみていました。

    ずっと手に取ることなく本棚にあったのですが、小学生になった息子にどこが好きだったの?と本を見せると。
    “がたごと”という言葉かな?忘れちゃった。それにしてもボロボロだね。という返事が...
    あちこちテープで直さなきゃいけないほどはまっていたんだよ。と答えた母の声も聞こえていないようで...

    そのまま絵本を見ていた彼は読み終えて“この絵本、なんか好き”とうれしそうです。時が経っても好きな本は好きなんですね。大事に残しておこうと思います。

    掲載日:2011/07/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっとリアルかな?

    ちょっと絵がリアルで

    こわいというよりは理解できていない

    といった感じでした。

    なのでページによっては

    すぐめくってしまうといった

    感じです。

    掲載日:2011/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • びっくり!!

    表紙だけを見て図書館で借りてきました。
    読んでみてびっくり!!

    電車に乗った人が降りる時は
    お化けになったり、動物になったり、昔の人になったり。

    この世界を息子はわかっているのか??って思いながら
    読み聞かせていたのですが、
    息子にとっては理屈抜きに面白いらしく
    「動物だ〜!」
    「お化けだ〜!」と言って
    それぞれのページで楽しんでいます。

    まだ、間違い探しのような楽しみ方はできないので、
    もう少ししたら、また借りて一緒に楽しみたいと思いました。

    掲載日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • シュール!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    何気なく選び、読んでみたのですが
    この不思議で決してかわいいとはいえないものの引き寄せられる絵に
    息子は一気にひきつけられたようで大好きになりました
    おばけと動物がぞろぞろ降りてくるところが
    今のところお気に入りですが
    いまとむかしの区別が付く頃、また読んであげたら別な味わいが感じられるような気がします
    楽しみです

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ページを行ったり戻ったり見比べて…

     当時タイトルを見て、安易に手に取りました。
     開いて、ビックリ。
     ただの電車のお話しじゃありませんでした。

     これは、息子にどうかな〜?と思いつつも、西村先生のファンの私としては、買わずにはいられませんでした。
     もう少し、大きくなってからと、本箱に入れておきましたが、目ざとい息子が見つけてしまい、明るく明るく楽しそうに読みました。

     恐がり屋の息子が、おばけのページにどんなリアクションをするかドキドキでしたが、ページを行ったり戻ったり見比べて、ケラケラ楽しんでいました。

     ほとんど電車の音だけの文ですから、親子でいろんなお話しがはずみます。

     気に入って連夜読みました。

    掲載日:2010/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい電車の旅

    • くるりくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳、男の子2歳

    電車を見ると喜ぶ長男に、読んであげました。

    電車に乗って山奥へ入っていくと「あれれ〜?」。乗った人が人間じゃなくなってる!
    子どもの大好きなおばけの世界が出てきたり、時代をさかのぼったり・・・。
    とても楽しい電車の旅が味わえます。

    最後は竜宮城らしきところへ向かった電車。
    乗客がどんな姿になったのか、見たかったです。

    掲載日:2009/07/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「がたごと がたごと」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / よるくま / ちょっとだけ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット