となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …

かまきりっこ」 大人が読んだ みんなの声

かまきりっこ 作・絵:近藤 薫美子
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年
ISBN:9784752000488
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,648
みんなの声 総数 8
「かまきりっこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かまきりの一生

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    草原の朝、うまれ出たのは219匹のかまきりっこたち。
    たちまち散らばり、葉っぱの上を登っていった。
    ヤモリの口の中に入っていったり、水の中に落ちていったり、クモの巣にひっかかったりして、どんどん少なくなっていきます。
    表紙をめくると、219匹のかまきりたちの紹介がされていました。いっぴきいっぴき特徴があり、ちゃんと名前がついているのです。でも、あっという間にいなくなってしまったりして、かなり衝撃的でした。でも、これが、自然界のこと。ちょっぴり怖いけど、本当のことを教えてくれます。細かい描写、それぞれのかまきりを追いかけていくのもひとつの楽しみだと思います。そして、周りに登場する生き物たちも、なんてリアル、でも、どこか、愛嬌があるのも魅力的です。

    掲載日:2008/07/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「かまきりっこ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!


「ひらこう! とびらえほん」シリーズ 編集者  中村美早紀さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット