だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

もじゃ もじゃ」 4歳のお子さんに読んだ みんなの声

もじゃ もじゃ 作・絵:せな けいこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年11月
ISBN:9784834002195
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,044
みんなの声 総数 79
  • この絵本のレビューを書く

4歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • インパクトがすごい

    表紙をみただけでもすごい印象!

    オレンジ色の表紙にボサボサで

    もじゃもじゃ頭の女の子がひとり。

    せなけいこさんのいやだいやだの絵本の

    シリーズなので手にとったようです。

    おそらくそうじゃなきゃ読もうとは思わなかったと思います。

    切り絵、貼り絵でかかれた内容ですが

    味があっていいです。

    最後の文章が質問で終わっています。

    これは小さい子だとぽかん?となるかもしれません。

    〜でした。とか、そういう終わり方じゃないと

    終わりましたという感じがしない気がします。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • もじゃもじゃ

    孫の頭の毛もルルちゃん以上に、もじゃもじゃなんです。

    パパ似の巻き毛なので、赤ちゃんの頃から櫛が入らないのです。

    生まれた時は、サラサラとした髪の毛だったのですが、手術する前に髪

    を切ってからずっともじゃもじゃ、ぐちゃぐちゃ頭なのでとても親近感

    が持てました。貼り絵が御馴染みで、いつものお化けではないですが、

    ルルちゃんのもじゃもじゃ頭大好きです!孫ももじゃもじゃの言葉、響

    きがとても気に入ってます。

    掲載日:2012/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • すっきり!

    せなさんの絵本だなあっていうのがほんとによくわかる絵本です。
    もちろん、娘も「これ、ねないこだれだの人だね」と。
    『おばけのてんぷら』なども持っているんだけど、どうしても
    『ねないこだれだ』にいってしまうのね。同じシリーズで大きさも
    一緒だし、まあ、強烈な印象だったからね。いまだに娘は自分からは
    ねないこ・・は持ってきません。さびしいのう。私が悪いんだけどね。
    こちらの絵本は、ねないこ的雰囲気はあるもの、怖くないし。
    最後にみんなすっきりさっぱりして気持ちがいい!
    もうちょっと小さい時に読んであげたなら、もっと盛り上がって
    聴いてくれただろうなあ。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 0さいから5さいくらいまで活躍する絵本

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    図書館で次女が借りてきました。
    長女が赤ちゃんのころ読んであげたことがあり
    懐かしく開けてみました。

    「ルルちゃんもきれいになったことだし
    ○○ちゃんもきれいにしようね」と前髪を切った覚えがあります。

    今回は次女のひらがなを読む練習として活躍した絵本です。

    掲載日:2011/09/09

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「もじゃ もじゃ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / こんとあき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット