雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

どのきのしたにあつまるの」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

どのきのしたにあつまるの 作:にしむら ひろみ
絵:どい かや
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2003年05月
ISBN:9784790250821
評価スコア 4.16
評価ランキング 17,060
みんなの声 総数 18
「どのきのしたにあつまるの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 確認の大切さ

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。仲良しの動物たちでピクニックに行こうと木の下に集まるのですが、どの木の下に集まるのかを確認せず、なかなか落ち合えないという絵本です。

    りす、さる、きつね、それぞれ自分の思いいれの強い木の下で待ちますが、なかなか他の友達がやってきません。それを取り持つのがたぬきさん。なんとかみんな落ち合うことができ、遅ればせながらピクニックに出発しました。

    発想としては、子どもの絵本にないタイプのストーリーですが、よくよく考えると計画の確認の大切さという点では息子には難しすぎたみたいです。ですから、いろんな動物がでてくる、それらが木でかくれんぼみたいに待っている、というのを楽しめた程度ですね。絵は版画のようできれいですので、絵を楽しむという楽しみ方もあるとは思いますが、ストーリー自体を理解するには、3歳では早すぎると思いました。

    掲載日:2011/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出の木

    それぞれの動物が「広場の木」と言われたら思い出の木があるように

    私にも思い出の木がありました。

    子供の頃の木の下で”ダルマさんが転んだ”をした事を

    思い出しましたその木がどの木だったか?と考えた所

    頭の中にその頃の映像が.....私の木です。

    この絵本を読んだ後その話しを娘にしました(^^)

    娘にもそんな木がこれから出来るのでしょうネ

    子供だけでなく大人の人にもお勧めの絵本です。

    掲載日:2010/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもといっしょ

     この絵本、きっと子ども達が好きな絵だろうな〜と思い手に取り、早速部屋のいっかくにおいておくと、案の定、「娘がこの絵本読んで〜!!」といってもってきました。

     この絵本、みんなでピクニックに行くお話し。

     娘は最近、幼稚園で初の遠足に行ってきたので、気分はまさにピクニック気分。うれしかったみたいです。

     待ち合わせ場所を決めるのなんて、子どもの世界と一緒だな〜!って思っちゃいました。

     いっぱいある木の下の中で、自分の好きな木のところに集まるところなんてまさに子ども達と一緒。

     そんな絵本だからこそ、子ども達は共感して絵本に見入ってくるのでしょうね・・・。

     絵も内容も素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供らしい失敗^^

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子5歳、女の子3歳

    今日はみんなでピクニック、約束の場所は広場の木の下。
    広場にはたくさんの木。
    みんなはそれぞれ一番思い出のある木で待ちます。

    ほのぼのしたお話です〜。
    広場のたくさんの木の中でみんなは迷わず約束の木の下へ行きます。
    楽しい思い出の詰まった木へ。

    子供は特にそういう所ありますよね〜!
    皆それぞれ違う木に行っちゃうから大人目線で、このままどうなっちゃうの??とハラハラしますが、なんとか最後は無事にみんな集まれます。

    そんなハプニングも子供たちにとっては楽しい思い出の一つになるんだろうと先の事まで想像してしまいました。
    この失敗は次につながる経験の一つ。
    そうやって子供はしっかりしていくんだね^^

    掲載日:2008/11/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「どのきのしたにあつまるの」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おおきなかぶ / こんとあき / おつきさまこんばんは / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.16)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット