ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

きつねにょうぼう」 6歳のお子さんに読んだ みんなの声

きつねにょうぼう 絵:片山健
再話:長谷川 摂子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年12月
ISBN:9784834012934
評価スコア 4.73
評価ランキング 987
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

6歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 日本の宝物のような絵本

    とても昔話らしい、美しくて、悲しくて、感慨深い絵本だと思います。
    ダイナミックで愛情溢れた挿絵には、読むたびに圧倒されてしまいます。
    きつねにょうぼうが思わず我を忘れてしまった、つばきの花盛りの見事なことといったら、本当に感動ものです。
    この絵本は日本の四季の美しさも満喫できるところが好きです。トンボや蝉が飛ぶ夏の景色から、稲が実る黄金色の季節。そして雪に覆われるラストシーンまで。どのシーンも美しく、胸に迫ります。
    日本の宝物のような絵本なのではないでしょうか?

    掲載日:2014/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子を思う気持ちは同じ

    昔話ということで手にしました。

    ある男の家に住みついて女房になった女。

    きつねの化身である女房は、きつねであることを知られたら人間界では暮らせないのですね。

    きつねの哀愁漂う絵がとても印象に残りました。

    きつねが子どもに唄う唄も心に残ります。

    きつねであっても、子を思う気持ちは同じ、物悲しい気持ちになりました。

    掲載日:2008/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「きつねにょうぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・


完売店続出・即重版!終わりのない愛の絵本、好評につきPart2

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット