ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

ぴかくん めをまわす」 1歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぴかくん めをまわす 作:松居 直
絵:長 新太
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1966年12月
ISBN:9784834000887
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,029
みんなの声 総数 63
  • この絵本のレビューを書く

1歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと早かった

    1歳半の息子は乗り物好き。
    だからいいかな?と思ったけど
    ぴかくん(信号)が何かわからない様子。
    それも、顔のようで少し怖がって読みません。。

    乗物がでてくるけど
    信号との関係もわからないので
    もっともっと上の子にならないとダメそうです。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • お疲れさま

    「お疲れさま!」いつも、有難うって声が掛けたくなりました。信号機が稼動していて当たり前のように思っていたので、いざ故障してしまうともうそれはそれは大変なことになるんだと思いました。交番のおまわれさんが、ぴかくんに「今日も忙しくなりそうだけれど、頼むよ」って労いの言葉をかけたのは見習いたいと思いました。「青・・すすめ。き・・まて。あか・・とまれ。」も何度も出てくるので、小さい子にも勉強になったと思いました。信号機に顔が描かれているのも親近感が持てました。

    掲載日:2009/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 信号大好き

    信号を通して一日を描いてあります。
    その中で起こる主人公”ぴかくん”のトラブル。

    こんなことが実際に起こったら…
    考えるだけでゾッとします。

    「あお・き・あか」「すすめ・まて・とまれ」
    リズム感があり、子供は楽しそうに聞いています。

    この本で色を覚え、乗り物を覚え、交通ルールも覚えることができました。

    絵がとても細かく、特に大渋滞のところの絵は子供はもちろん、大人も驚くほどです!!

    乗り物が大好きな我が子のお気に入りの一冊です。

    掲載日:2008/10/06

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぴかくん めをまわす」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(63人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット