こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
これ1冊で、「こどもの日」のことがまる分かり!
なーお00さん 30代・その他の方

ストーリー仕立てで分かりやすいです
しっかりとしたストーリー仕立てになって…

おかえし」 大人が読んだ みんなの声

おかえし 作:村山 桂子
絵:織茂 恭子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1989年09月
ISBN:9784834004823
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,724
みんなの声 総数 103
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こういう気持ちわかるなあ、とよみすすめていたら……、家具をもっていくあたりから、おかしくなってきて、わらってしまいました!
    おかえしのくりかえしが、こんなにおもしろい展開になるとは。
    最後、みんなが幸せそうなのでよかったです(笑)
    子どもから大人まで、楽しめそうな一冊です。

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私自身が楽しんで読みました。

    話の運ばせ方の仕掛けを1つ設定、これを律儀に運用することで物語を有機的に紡ぐ手法が好きです。
    民話のようでもあります。

    泣く話ではない筈ですが、無性に泣けました。
    「よろこんでもらえて よかったわ」
    下心なく、自然の事としてこう思える素直さが、沁みました。
    穏やかな信頼が前提の世界。
    それが滑稽な結果を生むとしても。

    絵柄が好きです。
    キュビスム風の家。
    各見開き、フォーマットが統一されてる中で、家の中のものが入れ替わってゆくユーモア。
    統一されてるといっても、一点一点手描きで微妙に違ってる温かみ。

    反復+累積スタイルの話を読み進めながら、結末をどうつけるんだろう?と気になります。
    引越しに始まり、おかえしのおかえしの果ての総入れ替え=引越しに戻って終わる、しかも今度は立場が対等の引越しだから「初めに戻って堂々巡り」のウロボロスに陥ることなく、完結。
    イチゴに始まりイチゴに戻り、ようやく「いつもと おなじよう」な日常が再開される。
    巧みです!

    こう言うと身も蓋もありませんが、ここで行われる「交換」は「ポトラッチ」ですね。

    掲載日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • しつこい(笑)

    キツネが引越しのご挨拶にイチゴを持って、タヌキの家へ行くお話です。

    タヌキとキツネのお返しのお返し・・・が果てしなく続きます(笑)
    この繰り返しがどんどんエスカレートしていく所が面白くて良いなぁと思いました。
    「ほんのつまらないものですが・・・」という挨拶言葉も面白く、しまいには、自分の子どもをお返しに渡してしまうなんて場面もあり、子どもの迷惑そうな顔がより一層このお話を盛り上げているように感じました。

    大人が読んでも十分に楽しめる絵本なので、是非子どもと一緒に笑いながら読んで欲しいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「おかえし」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / おやすみ〜 / しろくまちゃんのほっとけーき / おおきなかぶ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット