しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ぞうくんのさんぽ」 2歳のお子さんに読んだ みんなの声

ぞうくんのさんぽ 作・絵:なかの ひろたか
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784834005158
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,335
みんなの声 総数 325
  • この絵本のレビューを書く

2歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

54件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • わぁーのときはみんなも一緒

    1歳半〜2歳以上の子どもにおススメ!

    この絵本をはじめてみた2歳半の女の子が私に言いました。
    「ぞうくんはちからもちだね」

    わに君が乗ったときも、かめ君が乗ったときも

    でもだんだんとゾウ君の顔色が変わるとともに、子どもたちの表情もよどんできて……

    「わぁぁぁ」はみんな一緒

    どっぼーん のときは大爆笑

    クラス中が笑いで一色になります

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    3
  • ぞうくんはお人よし?

    絵本クラブ対象

    娘が1歳半の時からずっと読んでいます。
    2歳半の今では暗記して読むほど大好きな絵本です。
    絵は好き嫌いが分かれそうな気がします。
    ぞうくんとお友達のやりとりは、ついついゆっくり、のんびり読んでしまいます。
    最後のオチは子どもにウケること間違いなし。
    1歳代後半のお子さんにぜひ読んであげてください。

    掲載日:2009/09/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • う〜ん おもい おもい

    ぞうさんが好きな息子
    1歳から読んであげていますが、最近言葉も多くしゃべるようになって来ました。その息子が私の背中にしがみつきながら「おもい!おもい!」って言うんです。ぞうさんの事を言っているって直ぐに分かりました。そんな息子がより一層愛おしく一緒に「おもい!おもい!」と言いながら息子を背負って部屋を歩き回っています。

    掲載日:2008/12/20

    参考になりました
    感謝
    2
  • 大好きな動物に面白いストーリー

    息子が初めて参加した教室で、先生が読み聞かせしてくれたのがこの本でした。
    それまではいやいやとぐずっていたのに、読み聞かせが始まったとたんにぴたりと泣き止み、夢中で聞いていました。
    「いっしょにいこう」のところでは手を上げて喜んでいます。
    その後家でも「ぞうくんのさんぽのお話しようか?」というと
    喜んでひざに乗ってきます。
    大好きなぞう、かば、わに、かめという動物のチョイスもいいのでしょうね。
    教室で読んでもらったのを私が思い出しつつ話して聞かせているのですが、
    それだけでも笑って楽しそうなので、
    ストーリーもとても面白いのだと思います。

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 潔い絵本。

    • Ameさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子2歳

    2歳の息子が今一番大好きな絵本です。
    この絵本には、幼児向けの絵本にありがちな実用性(例えばものの名前を覚えるのに役立つとか、しつけに使えるとか)が一切ありません。あるのはシンプルで楽しいストーリーと、美しい色彩と、素朴だけど洗練された絵柄だけ。そこには「絵本は何よりもまず楽しむものだ」という潔ささえ感じます。
    文章は暗記できるくらい簡単なので、よく息子と「おかあさんのさんぽ」ごっこをします。ぞうくんをお母さん、かばくんを息子の名前に変えて息子をおんぶし、最後に「うわーっ」と布団の上に落とすと…息子は大喜び!
    親子で大切な時間を共有できる、そんな素敵な絵本です。

    掲載日:2007/05/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • ほのぼの

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    有名な絵本。ゾウさんが散歩しているうちに、どんどん他の動物を背中に乗せていって・・・というお話です。2歳のときに娘に読んだけれど・・・反応はイマイチでした。お話自体は、最後はどうなるんだろうと気になるはずだし、最後のオチはおもしろがるかなぁと思ったんですが。全体的に薄暗い印象だからでしょうか。その後もリクエストされることはなく、一回しか読んでいません。幼児にも好みってあるんですね。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • うわ〜っ!!

    ぞうくんがとても力持ちで、ともだちをのせておさんぽへいきます。でも、つまずいて、うわ〜〜〜っ!!うちの子も「うわ〜〜〜っ!」と叫んで、「どぼ〜〜ん」の真似をしていました^^短いので、何度も「もっかい!」とせがまれました。シンプルであきのこない絵本です。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お水の仲間

    こどものとものシリーズでも珍しくかなり小さい子向けにできている。
    ぞうくんがいい天気なので散歩にでかけます。
    歩いている途中で出会ったかば、わに、かめそれぞれ散歩を誘うけどおんぶをしてくれるならいいよと言われる。

    力持ちのぞうくん、どんどん重ねてお友達をおんぶします。
    でも最後には・・・・重すぎて池にみんなおちてしまいます。

    小さい子でも楽しい繰り返しが続き、擬音語のどっぼーんとみんなで池に落ちてしまうことです。展開の予想も付きやすいのでとっても楽しめます。あーやっぱりねってのがいいのかな。

    息子には読み聞かせながら、お水が好きな友達同士だったから良かったね。でも、猫ちゃんとかいたら大変だよねとか、息子ならどうする?とか膨らまして読み聞かせした。

    掲載日:2016/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 短いお話ですので、読み聞かせもラクです

    最後のドッボーンの時の子供のリアクションが観たくて、読み聞かせしていました。

    驚いて「あらら、おちたったねー」と言ったり、ある時は「あははは」と笑ったり

    数ページで子供の心をつかむ絵本です

    掲載日:2016/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのしてていいです

    2歳の娘に借りてきました。

    娘は表紙の動物を一つずつ言い、かめくんがいない・・・と淋しそうです。
    そして、今度は背表紙。誰のしっぽかな〜と言いながら見ています。
    もうこうなると違う絵本みたいですが(笑)

    どうも動物を一つずつ名前を呼びたいらしく、
    池に落ちそうになっているページを落ちたページでは必ず
    わにくんは・・・ここ!かめくんは・・・ここ!と指差し確認。
    全員そろっているのを確認して一安心といったところでしょうか。

    イラストもやさしい色使いで
    みんなを乗せて重さに耐えるゾウ君も
    みんなで池に落っこちた後も、なんだかほのぼのしてて癒されます。

    掲載日:2015/10/16

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「ぞうくんのさんぽ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / おおきなかぶ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


すべてのおとなとこどもに贈ります

全ページためしよみ
年齢別絵本セット