アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

びりびり」 大人が読んだ みんなの声

びりびり 作・絵:東君平
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年09月
ISBN:9784939029110
評価スコア 4.37
評価ランキング 10,487
みんなの声 総数 26
「びりびり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こらビリビリ そらビリビリ

    「こらビリビリ そらビリビリ」の繰り返しがリズミカルでとても楽しい絵本です。白黒のモノトーン絵本でインパクトが大で、迫力まであります。「こらビリビリ そらビリビリ」と段々増えていくのも好奇心いっぱいになっている私に気がつきます。絵本だから、子供にかえっている自分に気がつきます。それがとても心地良いです。

    掲載日:2011/05/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • びりびりの快感

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子13歳

    『くろねこかあさん』の切り抜きの絵が新鮮だったので、表紙を見て、
    あ、同じタイプの作品だ!とピピッときました。
    一枚の黒い紙をびりびり破いたら変な動物が出来た、ですって。
    ビリビリ破いた断面にリアリティがあります。
    他愛のない展開、というか、一種シュールな進行ですが、
    ビリビリという擬音がなんとも心地いいです。
    白地に黒の紙片というシンプルな舞台なのですが、
    その対比が意外にも鮮やかで、面白いです。
    文章もリズミカルで、いろんなトーンの声で読むとまた違った味わいになりそうです。
    小さい子向けに読んでみるつもりです。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • こらビリビリ そらビリビリ

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    一枚の黒い紙を、びりびり破いていたら、変な動物が生まれました。びりびりという名前をつけてあげたら、ひとりでに歩き出しました。
    ぼくの時計を食べた。 それはビリビリ それはビリビリ
    大事な時計を取り返そうとしたら、ビリビリの様子が変わってしまいました。
    そして、何かを食べるたびに、どんどん変化していきます。
    白と黒、ニ色だけで広がる世界が、リズミカルな言葉の連続で、大きく広がっていくところを、思う存分楽しむことができます。
    ちぎり絵で、こんな世界が表現できることも、大きな驚きになりました。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良さが分からない

    黒い紙を破いて出来た変な動物ビリビリのお話です。

    大事な時計や長靴などを食べてしまうビリビリ。
    その度に破いて取り返そうとする為、ビリビリの数が増えていきます。
    終わり方がなんだか腑に落ちませんでした。

    大人にとっては、何だかよく分からない絵本ですが、子どもにとっては、こういうお話が好きな子もいるだろうなぁと思いました。
    絵本の好き嫌いがはっきりと分かれる絵本だと感じました。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたい絵本です☆

    掲載日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「びりびり」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / しろくまちゃんのほっとけーき / ねないこ だれだ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.37)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット