だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

いもうとのにゅういん」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

いもうとのにゅういん 作:筒井 頼子
絵:林 明子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1987年02月
ISBN:9784834001617
評価スコア 4.8
評価ランキング 269
みんなの声 総数 126
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 心の成長がギュッと詰まってます。

     あさえの心の揺れ動いている様子が苦しく、痛いほど伝わってきます。それと同時に 妹の入院の経験を得て、一回りも二回りも成長していく姿もが何とも微笑ましいです。

     自分の奥さんが姉妹の姉で、小さいころからなんとなく損をすることが多かった、ということをよく聞きます。妹の方が甘え上手で、どうしてもお姉ちゃんは頑張ってしまうもののようです。何が言いたいかというと…、そんなお姉ちゃんの複雑な想いをしっかり受け止めてあげることが大切なんだな…ということです。

     二人にはそんなお母さんがいて幸せですね!

    掲載日:2016/08/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り♪

    かわいらしい姉妹が登場する絵本です。
    あさえの妹が、ある日、盲腸で入院してしまいます。
    家でお留守番しているあさえの、複雑な心の動きを
    とてもよく表現している絵本です。
    はらはら、どきどき、最後には笑顔になれる、とても素晴らしい
    絵本です。
    3歳の娘は、今のところ一人っ子ですが、いったい、どちらの気持ちに
    なって読んでいるのかなと、思いながら読みました♪

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねえちゃん

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    おねえちゃんとして成長するあさえちゃんの姿が良かったです。
    我が家も次女が入院をしたことがあり、そのことを思い出しました。
    長女は当時2歳になりたてだったのでただたださびしかっただけだと思います。夜いきなり病院に妹と親が行ってしまい、長女は祖父母の家に預けられてしまったので。その時のことを覚えていたのかわかりませんが、あまりこの絵本にはくいついてきませんでした。同作者の「こんとあき」等は大好きなのですが。

    掲載日:2014/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長を感じました

    3歳になったばかりの娘に読みました。
    文章が長い絵本なので最後まで聞いていられるか心配でしたが、全くの杞憂でした。
    自分と同じような女の子が出てくることに釘付け。娘に妹はいませんが、普段、保育園で小さい子と触れあっているので、感情移入して聞くことができていました。
    たまたま祖母が入院していたこともあり、病院のシーンや点滴が描かれたページを見ては「おばあちゃんと同じだねぇ」と言っていました。
    色々なことがわかるようになってきているのだなと成長を感じました。

    掲載日:2014/07/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何度もリクエストされます!

    ストーリといい,絵といい,とても素敵な絵本です!
    一人っ子の我が娘ですが,この絵本から少しでも姉妹愛を感じてもらえたら嬉しい限りです。
    姉妹でなくとも,人を思いやる気持ちを感じてもらえたら。。。

    前半は,雷や一人で留守番する場面もありドキドキ感も満載でした。
    お母さんのいない夜,入院してしまった妹,きっと幼心には不安でいっぱいでしょうね。
    妹へのお見舞いを用意するあさえの姿は本当に健気で思いやりに溢れていてよかったです。

    「あさえとちいさいいもうと」も持っているので,また別の観点からも楽しめました!
    こちらも一緒に読んでみるのもいいと思います。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぐっときます

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子3歳、女の子1歳

    突然、妹が盲腸の手術で入院することになった物語。
    この作者の絵は、派手さがないせいか余計に表情が豊かな気がします。ひとつひとつの動作が本当にぐっと心にくるのでたまらない。
    姉妹の愛情物語なだけに、読んでいて大人がぐっときてしまいます。

    掲載日:2014/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親の私が涙した絵本

    • みゅーけさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子7歳、女の子3歳

    我が家は二人とも入院経験ありです。
    娘は「入院の本読んで」と言ってきます。内容はまだあんまり分かってないようですが点滴のシーンを見て私もこれやったと話し、本に登場する「ほっぺこちゃん」が気に入っている様子。
    お兄ちゃんはこれを読んだ後、妹に優しくしたくなったようで大事なおもちゃをあげていました。
    内容は小学生くらいでやっと理解ができるのかな?
    読んでるうちに私が3歳の時2つ下の妹が大きな病気で入院した時のなんともせつない気持ちを思い出してしまいました。30年以上たった今でも覚えています。

    本に出てくるお姉ちゃんも普段は自分の大事なオモチャを勝手に使う妹を疎ましく思っていた。
    でも、妹が入院して励ます方法を一生懸命自分で考えてお見舞いに大事なほっぺこちゃんをあげるんですね。
    心が温かくなりました。
    兄弟って喧嘩も沢山するけどお互いにとって大事な存在。
    小学生のお兄ちゃんには伝わったようで良かった。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 納得のロングセラーです

    私が子供の頃、大好きで何度も何度も読んでいました。
    大人になり、親になってから読んでみたら、あららら・・・。
    最初に娘たちに読んであげた時は、涙が出てうまく読んであげられませんでした。
    娘も「なんで泣いてるの?」という顔をしていました。
    三回目くらいからは泣かずに読めるようになってきましたが、
    油断するとダメです。泣いてしまいます。

    あさえの不安な気持ち、我慢する気持ち、妹を想う気持ち・・・。
    いろんな気持ちが詰まってて、どうしても泣いてしまいます。
    あさえのおかあさんの
    「あさえちゃん、たったひとばんで本当に大きなおねえさんになったのね」
    という言葉にもグッときました。
    すべてを包み込んでくれたお母さんの優しさにまた涙です。
    はにかんだあさえの嬉しそうな表情も印象的でした。

    今回初めて知ったのですが、
    『はじめてのおつかい』の登場人物たちが隠れていたんですね。
    3歳の娘が「あっ!これ!!」と嬉しそうに見つけました。

    最近、新しい本ばかりに目がいきがちだったのですが、
    ロングセラーと言われる絵本の素晴らしさを改めて感じました。
    娘たちが親になった時にも読み継いでいって欲しい一冊です。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉さんになれたあさえちゃん

    あさえとあやの姉妹、妹のあやちゃんが盲腸で入院します。ママが病院に行ったから、一人で怖くても、パパが帰るまで我慢、我慢。翌日、あさえちゃんは妹に、折鶴と、大事な大事なお人形をプレゼントします。精神的に成長したあさえちゃんを喜ばしい思いで読める絵本です。絵が外国絵本にありそうな写実的な印象ですが、日本人が主役なのでちょうどよくミックスされています。

    お姉ちゃんにオトナになって欲しいときに読ませたらいいと思います。

    英語版もあり、セットで読み聞かせすると英語の勉強にもなります。セットで買うのをおすすめします。

    掲載日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しさに包まれます

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    おねえちゃんの優しさがじわーと伝わってきて
    とても温かな気持ちになります
    兄弟っていいですね
    いつも喧嘩ばっかだけど、一番近くにいて
    何が喜ぶか、元気つけられるかわかってるんですよね

    親子ともに大好きな絵本です

    掲載日:2011/03/14

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「いもうとのにゅういん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / どうぞのいす / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット