ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

10ぴきのかえる ざんざんやまへ」 5歳のお子さんに読んだ みんなの声

10ぴきのかえる ざんざんやまへ 作:間所 ひさこ
絵:仲川 道子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年03月
ISBN:9784569683867
評価スコア 4.25
評価ランキング 13,928
みんなの声 総数 19
  • この絵本のレビューを書く

5歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 楽しいみたい

    5歳の息子と読みました。
    10ぴきのかえるが雨乞いをしに、さんざんやまにいくというストーリー。
    息子は「●●がえる」を探すのが大好き。
    しなびてしまったへびやざりがにたちが出てくるのも楽しかったようです。
    このシリーズ、読んでみよう。

    掲載日:2016/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • カワイイ雨乞い

    このお話は10匹のカエルみんなで協力してざんざん山に向かって行って、雨乞いをするというお話でした。道中でいろいろな生き物が死にそうなっているのを見て、「やばいっ!!」って言って心配していました。皆で一生懸命に雨乞いする姿もとってもかわいい絵本でした。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨乞いの意味

    前に「10ぴきのかえる」を読んで気に入ったので借りてきました。
    今回はひょうたん沼に雨が降らない日が続き、ざんざんやまに雨乞いに行くお話です。5歳長女は雨が降らないとこういう状況になるということがこの絵本でわかったようです。雨乞いということも、水の大切さもこの絵本を読んで5歳なりにわかったようです。

    掲載日:2013/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水の大切さ

    今回のテーマは雨乞いです。
    雨がずっと降らなくてからからに乾いてしまってどじょうじいさんも魚達もいんな苦しそう。
    そんな一大事にかえるたちが立ち向かいます。

    花もしおれて、かたつむりもからから・・
    すごく残酷ですが大切なテーマが見え隠れして、息をのんでしまいます。
    そういうシーンが続いたのちのあめのページはとってもほっとして、心も潤う気分にさせてくれました。
    二週間も降り続いてくれたらきっと・・みんな元気にぴっちぴちになれたのでしょうね。


    水の大切さを教えてくれる1冊です。

    掲載日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「10ぴきのかえる ざんざんやまへ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / ぐりとぐら / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット