しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

グースにあった日」 大人が読んだ みんなの声

グースにあった日 作:キャリ・ベスト
絵:ホリー・ミード
訳:まえざわ あきえ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784834019025
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,268
みんなの声 総数 9
「グースにあった日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 片足のグース

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    作者の体験が基になったおはなし。
    春、「わたし」は渡り鳥のグース(カナダガン)の鳴き声に気付きます。
    次々に沼に集まってくるグースの中に、片足の傷ついたグースがいたのです。
    両親に相談すると、野生のグースのために手助けしない方がいい、と言われますが・・・。
    ずっとこのグースのことを見守っている「わたし」の気持ちが伝わってきます。
    生き物と触れ合う姿がとても素敵です。
    コラージュの絵が独特の立体感を感じさせます。
    「わたし」の素直な表情がいいです。
    ラストの言葉、実感がこもっていて、感動してしまいます。
    このグースがどうして一本足になったかはわかりません。
    だからこそ、生存競争なのか、環境問題なのか、についても
    少し考えるきっかけになるような気がします。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当にあったお話です
    グース(ガチョウ、 野生のがんのこと)がたくさん舞い降りてきました
    まるで 人間のように 家族がいて みんなで生きている様子が良く分かりました飛ぶときの様子  飛行機のように足をお腹にしまって

    その中に 片足がのないグースがいました   かわいそうに思い パパやママに相談しました
    パパは「野生のグースはね、よわくても、じぶんで生きていくことを覚えないといけない。 それができないと 死んでしまうのよ」
    そのことばに 私も グースに強くなってほしいと 応援しました

    そしてグースたちは 飛び立ちました 南のあたたかい国へ  あの一本足のグースも?
    私は とても気になるのでした 
    秋が過ぎ 冬が過ぎ 春になったとき  素晴らしいことが怒ったのです

    あの片足のグースが 大きいグースと一緒に下りてきたのです

    なんと 七羽のヒナ鳥をつれて   なんと すごい! 強いグースの生きざまに感動しました!

    母親になり  子供を産んで オスの鳥といっしょにやって来たのです
    生命力の強さに 本当に感動しました     実話ですから なおのことです
    皆さんにも 是非読んでほしいと思いました!

    掲載日:2017/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「グースにあった日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



おもしろイラスト盛りだくさん!こどものためのしんぶん絵本

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット