もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

グースにあった日」 大人が読んだ みんなの声

グースにあった日 作:キャリ・ベスト
絵:ホリー・ミード
訳:まえざわ あきえ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2003年11月
ISBN:9784834019025
評価スコア 4.63
評価ランキング 2,690
みんなの声 総数 8
「グースにあった日」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

大人が読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 片足のグース

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    作者の体験が基になったおはなし。
    春、「わたし」は渡り鳥のグース(カナダガン)の鳴き声に気付きます。
    次々に沼に集まってくるグースの中に、片足の傷ついたグースがいたのです。
    両親に相談すると、野生のグースのために手助けしない方がいい、と言われますが・・・。
    ずっとこのグースのことを見守っている「わたし」の気持ちが伝わってきます。
    生き物と触れ合う姿がとても素敵です。
    コラージュの絵が独特の立体感を感じさせます。
    「わたし」の素直な表情がいいです。
    ラストの言葉、実感がこもっていて、感動してしまいます。
    このグースがどうして一本足になったかはわかりません。
    だからこそ、生存競争なのか、環境問題なのか、についても
    少し考えるきっかけになるような気がします。

    掲載日:2009/03/23

    参考になりました
    感謝
    1

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「グースにあった日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ヨチヨチ父 とまどう日々』ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.63)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット