ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

さみしくなかったよ」 3歳のお子さんに読んだ みんなの声

さみしくなかったよ 作・絵:つちだ よしはる
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2000年
ISBN:9784569682228
評価スコア 4.8
評価ランキング 314
みんなの声 総数 9
「さみしくなかったよ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

3歳のお子さんに読んだ みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 感動です。現代の子供に。

     田んぼを作るのは、本当に大変です。私の実家は、兼業農家。
    子供の時から、お手伝いをずっとして、家族で、米を作るので、その大変さは良くわかります。

     娘にも、その大変さを知ってほしくて、読んでみました。

     いつも一緒のくま君と・きつね君。あるとき、くま君のお母さんが病気ということで、くま君は、病院に向かいます。

     その間、きつねくんはくま君のことを待ちながら、田んぼを作ります。
    四季折々の景色。田んぼは、毎日水を見に行かないといけない、大変な農業です。きつね君が、頑張る姿が、心にしみます。

     そして、くま君が帰ってくるとき・・・。

     本当に、最後は、びっくりそして、ああああ・・・。すごいなあ。
    と、感動する本でした。


     娘には、「おじいちゃんが一生懸命田んぼしてるやろ。ごはんは、残さずに食べたら、おじいちゃん喜ぶで」と、話して聞かせました。

     都会では、田んぼを作り人の姿もほとんど見ません。子供に、農作業の大変さも、知って欲しいな。そして、とても、楽しくて、嬉しいこともあるんだよと、読んで聞かせて欲しいな。

    掲載日:2008/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

「さみしくなかったよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / だるまさんが / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット